HOME ・ SITEMAP    

 

日替わりメモ

早朝の更新作業でミス多発です 見付けたら直ちにメールしてください  
アドレスは
 dansahicat.ne.jp  を入れる

今日は何の日欄はインターネット航空雑誌ヒコーキ雲に情報が載っている件に限ります

 

日替わりメモ 4月22日 本日の更新

A8301-04

都道府県展示保存機総覧 長崎市琴海町 ダブJA5038が中央こども園に展示

 

〇 インターネット航空雑誌ヒコーキ雲 恐る恐る再開

  閉鎖予告、現状維持と辿ってきましたが、琴海町のダブがきれいに塗装されてこども施設に展示されているというメールを頂戴したら、こういうことを世の航空関係者に知らせることを旨としてきたインターネット航空雑誌ヒコーキ雲編集人の胸がまた騒ぎはじめたことを告白しなければなりません。送ってきたひろしさんは、鉄道マニアだそうで、ヒコーキ雲が広く読まれていることの証でもありますので、ちょっとした義務感もまた頭をもたげてきています。

 実は、Facebookの方へ大石さんから下記コメントを頂いておりました。

 サーバーへのデーター送受信(送信:画像等のアップロード 受信:アクセス=ホームページ閲覧等)で制限が掛かる場合、通常は月間単位でカウントしているので翌月になればカウントがリセットされるハズ?です。アクセス制限が掛かったら、休み休み更新すれば良いのではないでしょうか。

 ありがとうございました。なるほど、それを守って既ページの修正など少しずつやっていますが、サーバーからクレームがありません。よって、恐る恐るですが、投稿を受け付けて発表するし、ノースアメリカンF-86Dセーバードッ グ研究も再開ということにせざるを得ないかなと思っている次第です。 (ただし、アクセス殺到で他の人に迷惑がかかるというサーバーの苦情に関しては如何ともし難く、それが原因で停止という危険性は残っています。)

 見放すことなく激励やアドバイスを送ってくれる皆さんのお蔭だと深く感謝し、引き続きのご厚誼の程ひらにお願いを申し上げます。

     

今日は
何の日

1959年 第3操縦学校新田原分校のT-33A 71-5257 太平洋で燃料切れ墜落 乗員2名は救助 
                                              掲載
ページ映画 暁の翼

1975年 国立科学博物館で零戦二一型53-112改造複座偵察機を公開   掲載ページ零戦複座改造機

 

4月21日

今日は
何の日
2005年 ロック岩崎氏 但馬空港で墜落死 掲載ページ二人のアクロバット飛行家  献花台

 

日替わりメモ 4月20日

埼玉県目次

埼玉県桶川市などを全面改訂

 

〇 埼玉県桶川市などを全面改訂

  ホンダエアポートなど桶川市ほかを修正しアップロードしました。

     

今日は
何の日

1963年 東亜航空 のダブ JA5003 種子島空港でオーバーラン 廃棄処分へ 掲載ページデハビランド ダブ研究

 

4月19日

今日は
何の日
1955年 PV-2岩国航空基地着陸前に不時着水大破 8人死亡 掲載ページPV-2ハープーンの歴
1965年 電子航法研究所のビーチクラフトH18 JA5133登録 掲載ページ日本におけるビーチクラフトモデル18研究

 

4月18日

今日は
何の日
1955年 米海軍ロッキードPV-2ハープーン 鹿屋で海上自衛隊へ17機の引渡式を挙行 

   掲載ページPV-2ハープーンの歴史

 

4月17日

 

今日は
何の日

1963年 徳川好敏氏逝去 享年78歳 関連ページ日本航空発始の地
1990年  航空自衛隊T-1A 25-5837 芦屋基地で事故 詳細不明 掲載ページ富士T-1A研究

 

日替わりメモ 4月16日

埼玉県目次

埼玉県東松山市のヘリコプター保存基地を全面改訂

 

〇 東松山市のヘリコプター保存基地を全面改訂

  我が国のヘリコプターの歴史を独力でナマの機体を収集し、博物館を作っている阿部さん、凄い人物です。大いに協力してあげたいです。

A3330-01 ヘリコプター保存基地
A3330-02 福岡市から川崎ベル47G3B-KH4ヘリコプターの救出
A3330-03 大阪市消防局アルエットVヘリコプターの救出

     

 

日替わりメモ 4月15日

埼玉県目次

埼玉県所沢市を全面改訂

 

〇 埼玉県所沢市を全面改訂

  所沢航空発祥記念館など所沢市内の展示物や記念碑を修正しアップロードしました。

     

今日は
何の日
1931年 臨時軍用気球研究会が所沢に飛行場を開設 関連ページ国立公文書館所蔵資料に見る航空の歴史
1957年 極東航空と日ぺり航空が 両社乗員の相互乗り入れ慣熟訓練、統一オペレーションセンター、社員宿舎の建設等の協議開始    関連ページダグラスDC-3研究
1969年 北日本、富士、日東3社合併による日本国内航空発足  関連ページコンベアライナーの歴史

 

4月12日

 

今日は
何の日

1918年 伊藤音次郎が伊藤飛行場研究所を津田沼鷺海岸に再開 掲載ページ伊藤音次郎展
1958年  レニングラード交響楽団を乗せたツボレフTu-104が羽田に到着 掲載ページ写真で見る東京国際空港の歴史1958 

 

日替わりメモ 4月11日

 

〇 埼玉県は全面改訂中

 都道府県展示保存機総覧の部分修正作業は、埼玉県に入りましたが、トラブルが多発してなかなか進めないので、全面的に作り直すことにしました。10日間ほどの予定です。
   

今日は
何の日
1960年 アメリカから返還されたアンリファルマン機が横浜に泊着、9月18日に羽田で公開 関連ページ羽田航空ページェント
1973年 航空自衛隊MU-2S 3205 宮崎県に墜落 掲載ページMU-2研究

 

4月10日

 

今日は
何の日

1963年 F-104J 26-8504(4号機)が墜落 西光3佐即死 F-104の初めての事故 関連ページF104ノックダウン生産機

 

4月3日

 
 今日は
  何の日
1952年 日航富永運航課長と糸永課員が オクラハマのスパータン民間飛行学校に入校 関連ページ日航ビーチ18研究

 

日替わりメモ 4月6日

 

インターネット航空雑誌ヒコーキ雲現状継続のお知らせ

  有終の美を飾りたく、画像の件名などの不揃いを正しておこうと北海道から始めて東北各県を完了したところです。アップロードを繰り返してますが、サーバーからは何も言ってきていません。
 一方、@ ヒコーキ雲を開く楽しみ、
            A 情報の発表手段、
            B 情報の活用手段が消滅してしまったことへ残念
とのメールがたくさん舞い込みんでいます。@もさることながら、AとBについては、気の弱い男なので責任感から逃避できません。という訳でサーバーから何等の手段がない限り閉鎖は延期し、現状継続と致します。

(画像は、米国在住の方のメール)

    The internet Airlines magazine CONTRAIL cloud current state continuation.
I'd like to display a successful conclusion and it has been begun from Hokkaido and each Tohoku prefecture has been just completed in order to correct unevenness of a title of a picture. Upload is being repeated, but I'm saying nothing from a server.
On the other hand, (1) the mail regrettable to the utilization means' of the announcement means and the(3) information which enjoy themselves and are (2) information to open CONTRAIL cloud having become extinct, including much performance, it isn't being seen. (1) not to mention, I'm a timid man about (2) and (3), so you can't escape from a sense of responsibility. As far as there are no any means from a server by the translations which say so, I postpone the closing and make it the current state continuation. (For a picture, from mail of Mr.Andow of American residence)

April 6, 2019

                 Produce & Editor of The Internet magazine CONTRAIL   KUNIAKI SAEKI
   

今日は
  何の日
1938年 朝日新聞社訪欧機 神風号が出発 関連ページ日本新聞博物館 
1961年 航空自衛隊始まって以来の大事故 訓練中の第2航空団のF-86F 4機が墜落  掲載ページF86F-Crash

 

4月1日

 
 今日は
  何の日
1962年 F-104J納入式挙行、初号機26-8501初公開飛行 小牧に臨時F104訓練飛行班編成 関連ページF-104J/DJ研究
1963年 日本航空のDC-4初号機JA6005が営業路線からi引退 関連ページダグラスDC-4研究

 

3月31日

 
 今日は
  何の日
1967年 海上自衛隊のYS-11初号機 9041を引渡し 関連ページ海上自衛隊のYS-11
1973年 全日空のF-27フレンドシップ 営業路線からi引退 関連ページF-27フレンドシップ研究

 

3月30日

 
 今日は
  何の日
1957年 鹿屋航空隊のPBY-6AカタリナとJRF-5グースが大村航空隊に転属 関連ページPBY研究 グース研究
1965年 航空自衛隊のYS-11初号機 52-1151を引渡し 関連ページ航空自衛隊のYS-11

 

3月27日

 
 今日は
  何の日
1939年 三菱MC-20 妙高号の墜落を受けて運輸省に事故調査委員会を設置 関連ページ妙高号殉職記念碑

 

3月26日

 
 今日は
  何の日
1963年 北日本航空、富士航空、日東航空が合併契約に調印 関連ページCV240研究
1965年  毎日新聞社のKH-4 JA7407 かもめ号 選抜高校野球取材中に墜落  関連 ペーベル47ヘリの歴史

 

3月24日

 
 今日は
  何の日
1952年 ダグラスDC-6B JA6201 City of Tokyo 日航1番機としてJA登録 関連ページDC-6B研究
1959年  日東航空のDHC-2ビーバー JA3043で乗客が放火を図ったが取り押えられた 関連ページ水陸両用機研究

 

3月22日

 
 今日は
  何の日
1957年 日航に「DC-4雲仙号に時限爆弾を仕掛けた」との電話、松島基地に緊急着陸 異状なし 関連ページDC-4研究

 

3月20日

 
 今日は
  何の日
1960年  日本航空がコンベアCV880の購入を正式決定 関連ページCV880-22M研究
1969年  海上保安庁のYS-11初号機JA8701を羽田航空基地に配備 海保YS-111

 

3月19日

 
 今日は
  何の日
1965年 創業期の日航を支えたダグラスDC-4の最終号機 JA6015 天城引退 ANSETTへ売却 関連ページ DC-4研究

 

日替わりメモ 3月18日

 

閉鎖予告

  昨日、レンタルサーバー会社への転送が遮断される事故が起きました。

 交渉してみると、アクセスが殺到するために、 サーバーに障害が出ているのだそうです。これ以上続けると解約するかもしれないとの警告を受けてしまいました。

 自前のサーバー機器を買って、遠慮することなくインターネット航空雑誌ヒコーキ雲を継続すればいいのでしょうが、今以上の出費を重ねる気は起きません。

 よって、会社から打ち切られる前に閉鎖して、また、気が向けば、小規模なホームページでも始めるということにしたいと考えています。

 アクセスが殺到するのは、インターネット航空雑誌ヒコーキ雲が国際的に認められた証しというものであり、2001年以来のご協力者と閲覧者には感謝の言葉しかありません。

 まことに申し訳ありませんが、本日以降、インターネット航空雑誌ヒコーキ雲への情報提供はやめていただくようお願いします。

              2019年3月18日 インターネット航空雑誌ヒコーキ雲制作 佐伯邦昭

     適宜Facebookで発信しますのでご覧ください

 

Closed notice
   The accident from which transmission to a rental server company was insulated yesterday has occurred.
   It's said that an obstacle has gone out to a server for access to rush when I'll negotiate. When it's continued any more, I have received the advice which may be canceled.
   The internet magazine CONTRAIL should be continued, but buying independent server equipment, and without refraining the intention that the above mentioned expenditure is repeated now doesn't occur.
      Therefore when I close it and am in the mood later before being ended from a company, I'd like to say that a small-scale home page is begun.
     The internet Airlines magazine CONTRAIL calls that access rushes the evidence admitted internationally, and a cooperator since 2001 and a reader have only a thankful word to say.
     After today, I'm truly sorry would like to ask you to stop dissemination of information to the internet Airlines magazine L.
 

March 18, 2019

                 Produce & Editor of The Internet magazine CONTRAIL   KUNIAKI SAEKI
 

       

今日は
  何の日

1966年 MU-2B 1号機 JA8627 毎日新聞社に登録 MU-2初の国内販売  関連ページ MU-2研究