HOME・SITEMAP 日替わりメモ 航空歴史館総目次   
top

日本民間航空の歴史 ダグラスDC-4研究

History of the Douglas DC-4 in Japan 

登録番号 愛 称 導 入 日 抹 消 日    備    考

日本航空のダグラスDC-4

N88844
JA6005
てんおう星
十 勝
1951/11/02
1952/10/24
1952/10/24
1964/07/23
1951/11/2〜1952/10/24 JA6005へ転換
ANSETTへ売却
JA6001 白 馬 1952/08/12 1964/02/20 PALへ売却
JA6002 高千穂 19520/8/12 1964/12/12 PALへ売却
 付   録 日本航空ダグラスDC-4が活躍した時代  撮影と解説 OKUBO
JA6003 榛 名 1952/08/26 1962/04/26 大阪国際空港空港でクラッシュ 宝塚ランドへ
JA6005 十 勝 1952/10/24 1964/07/23 ANSETTへ売却
JA6006 阿 蘇 1952/12/02 1964/04/06 TAAへ売却
JA6007 穂 高 1952/12/02 1964/07/23 ANSETTへ売却
JA6008 蔵 王 1954/2/25 1963/08/07 ANSETTへ売却
JA6011 雲 仙 1956/04/07 1957/10/07 大阪国際空港空港でクラッシュ
JA6012 三 笠 1956/10/20 1964/2/20 ANSETTへ売却
JA6014 浅 間 1958/02/08 1964/06/24 PALへ売却
JA6015 天 城 1958/2/10 1965/03/19 ANSETTへ売却

 

 005005

N88844  Douglas DC-4 日本航空 てんおう星   
JA6005 Douglas DC-4 日本航空 十勝   

N88844→JA6005の経歴

1943 c/n3118 C-54 42-32943 CN88844
1951/11/02 N88844 ノースウエスト航空からウエットリースして就航 愛称てんおう星 
1952/10/24 ノースウエストから購入 JA6005登録 愛称十勝 定置場東京国際空港
1954/02〜06 日本航空整備株式会社でオーバーホール(大型機としては我が国で初めて)
1963/04/01 定期路線から引退
1964/07/23 抹消登録 Ansett ANAへ売却

ウエットリース時代

提供nag's Gallery


米空軍千歳基地 日航ターミナル事務所(1951/11/16完成)前 提供守屋憲一




拡大 てんおう星 日本航空の文字        当時の格納庫上の管制塔 日本海軍が建設した大格納庫参照
 

 

十勝時代

@ 世界の航空機 1954年8月号グラビア ”生まれ変わった十勝号” から転記

1954年2月日本航空整備株式会社によるオーバーホール直前の写真
塗装はウエットリース時代のものに、白で十勝と記入 


1954年6月3日試験飛行 オーバーホールによって塗装が日航標準塗装に変っている



A 上記オーバーホール以降の写真

千歳基地 提供守屋憲一


東京国際空港Bランへ進入撮影1958/11/28 本田哲也 提供横川裕一


東京国際空港 撮影1959頃 にがうり




撮影1960/05 福岡空港 戸田保紀


撮影日不明 大阪国際空港 提供関西航空史料研究会

TOP

 

JA6001 Douglas DC-4 日本航空 白馬     001

JA6001の経歴

1945/04/27 c/n27333 C-54E N88885
1952/08/12 JA登録 日本航空 愛称白馬 定置場東京国際空港
1963/04/01 定期路線から引退
1964/02/20 抹消登録 Philippin Airlinesへ売却

撮影1955/03 東京国際空港旧日航ターミナル 戸田保紀 詳細はT56-1参照


撮影1958/02 東京国際空港 ET



撮影1960/08/12 大阪国際空港 Twinbeech

TOP

 

JA6002 Douglas DC-4 日本航空 高千穂    002

JA6002の経歴

1945/05/07 c/n27342 C-54E
1952/08/12 JA登録 日本航空 愛称高千穂 定置場東京国際空港
1963/04/01 定期路線から引退
1964/02/20 抹消登録 Philippin Airlinesへ売却

1954年版航空年鑑 

旧塗装



 撮影1952〜1957 提供BELL412EP  F-84Gについては恵庭駐屯地付録2を参照してください


撮影1959/02/01 
DC-4が活躍した時代参照


撮影1961/02 東京国際空港 ET

撮影 大阪国際空港 提供中井アルバム


TOP

 

JA6003 Douglas DC-4 日本航空 榛名   003

JA6003の経歴

1943 c/n3115
1952/08/26 JA登録 日本航空 愛称榛名 定置場東京国際空港
1962/04/10 大阪国際空港でオーバーラン 大破
1962/04/10 抹消登録
宝塚市宝塚ファミリーランドへ展示
1971 岡山市 レジャーランド国際へ展示
1984 高松市屋島町へ展示 以後消息不明

撮影1953 東京国際空港 提供 杉山弘一

撮影1954年元旦 SUEO TAGAYA      T54-1参照


撮影 東京国際空港 提供 JAHS



航空情報1962年6月号国内ニュース


撮影1964 宝塚市 TAIYOO
 詳細はA5606参照

レジャーランド国際で組立 撮影1971(推定) テラノ助 提供Tachibana 詳細はA6301-4参照


撮影黒川浩二 AIR JAPAN No21(1984/03発行)から転記 詳細はA7201参照

TOP

 

JA6006 Douglas DC-4 日本航空 阿蘇    006

JA6006の経歴

1946/04/16 c/n42922 
1952/12/02 JA登録 日本航空 愛称阿蘇 定置場東京国際空港
1963/04/01 定期路線から引退
1964/04/06 抹消登録 Trans Australiaへ売却

撮影1958/08 東京国際空港 ET



撮影1960/07/12 東京国際空港 戸田保紀 詳細はT60-1参照





撮影1960 大阪国際空港 上田新太郎


 

TOP

 

JA6007 Douglas DC-4 日本航空 穂高   007

JA6007の経歴

1946/11/07 c/n43071
1952/12/26 JA登録 日本航空 愛称穂高 定置場東京国際空港
1963/04/01 定期路線から引退
1964/07/23 抹消登録 Ansett ANAヘ売却

    撮影1953 オークランド ダグラス工場 提供 杉山弘一
  


撮影 大阪国際空港 提供 中井アルバム


TOP

 

JA6008 Douglas DC-4 日本航空 蔵王   008

JA6008の経歴

1946/04/29 c/n42927
1954/02/25 JA登録 日本航空 愛称蔵王 定置場東京国際空港
1963/04/01 定期路線から引退
1963/08/07 抹消登録 Ansett ANAヘ売却

撮影1960/07/12 東京国際空港 戸田保紀 詳細はT60-1参照


尾翼にエコノミーマーク 撮影1962/08/12 東京国際空港 Twinbeech

TOP

 

JA6011 Douglas DC-4  雲仙    011

JA6011の経歴

  c/n42982
1956/04/07 JA登録 日本航空 愛称雲仙 定置場東京国際空港
1957/09/30 大阪国際空港の東に不時着炎上
1957/10/07 抹消登録 

撮影1957/09/30の事故後 横山幸正 提供関西航空史料研究会

航空情報1957年11月号国内ニュース


航空情報1957年12月号コラム


航空情報1957年12月号国内ニュース

TOP



 
JA6012 Douglas DC-4 三笠   012

JA6012の経歴

1946/06/11 c/n42994
1956/10/02 JA登録 日本航空 愛称三笠 定置場東京国際空港
1962/11/16 大韓航空公社へリース
リース料 1ヶ月6,200ドル(223万2千円)た
1963/04/01 定期路線から引退
1964/02/20 抹消登録 Ansett ANAへ売却

撮影1957/01/25 SUEO TAGAYA


撮影1960/05 福岡空港 戸田保紀


撮影 大阪国際空港 提供 中井アルバム




大韓航空公社へリース JA6012とHL-4003のダブルレジスター

東京国際空港 撮影1962/10/27 赤塚 薫



 

TOP

 

JA6014 Douglas DC-4 浅間   014

JA6014の経歴

1944/04/15 c/n10296
1958/02/08 JA登録 日本航空 愛称浅間 定置場東京国際空港
1958/02/12 東京国際空港着
1963/04/01 定期路線から引退
1964/06/24 抹消登録 Philippin Airlinesへ売却

下記 千歳飛行場風景参照



撮影1960/07/12 東京国際空港 戸田保紀 

EconomyマークをつけたDC-4 東京国際空港 撮影1963/03/15 赤塚 薫

 幹線ルートにバイカウント828、ダグラスDC-6Bなどが投入されて、DC-4は日航のお荷物になり、低運賃で運行させようとしましたが、詳細は不明です。

 運転手が飛行場を眺めている車は、初代のスバル サンバー ライトバンです。

TOP

 

JA6015 Douglas DC-4 天城   015

JA6015の経歴

19445/04/07 c/n27314
1958/02/10 JA登録 日本航空 愛称天城 定置場東京国際空港
1958/02/15 東京国際空港着
1963/04/01 定期路線から引退
1965/03/19 抹消登録 日航最後のDC-4として引退
Ansett ANAへ売却

撮影 大阪国際空港 提供 中井アルバム




TOP

OKUBO


日本航空ダグラスDC-4が活躍した時代  
撮影と解説 OKUBO
    
      (航空史探検博物館 思い出
ダグラスDC-4が最盛期の千歳飛行場風景」から再掲 )
 

  
定期航空再開で東京との利便性に最も貢献したのがダグラスDC-4でした

@ 1959/02/01 JA6002 高千穂号 札幌発 東京行き 508便
  

 初期のJALの社章がよく見えます。この時期には既にDC-6BとDC-7Cも導入されていましたが、DC-4は11機も飛んでおり日本のダグラスDC-4の最盛期ということができるでしょう 。



A 1961/08/27 JA6014 浅間号 札幌発 東京行き 510便 

 ケータリングや給油ホースの扱い、搭乗者通路のロープ、向うに見える軍用施設など興味深い風景です。

CTS 14:45 〜 HND 17:45 所要3:00
運賃片道 1万1700円


                
                  給油作業
                                    
                                         MANABE'S FLIGHT KITCHEN RESTAURANT

TOP

解析