HOME・SITEMAP 日替わりメモ 航空歴史館総目次 バイカウント研究へ  top
top

日本民間航空の歴史  日本のフォッカー フレンドシップ研究

History of the Fokker Friendship in Japan

協力 赤塚 薫、上田新太郎、川村忠男、幸田恒弘、坂口雅人、須賀雄介、高田和彦中井潤一、、にがうり、仁林 敬、ET、geta-o、GO NAVY広江 、T67M、Twinbeech
参考文献 月刊航空雑誌、各種航空年鑑、航空各社社史、インターネット関連サイト
The Obsarver's Book of Aircraft 1954、
まとめ 佐伯邦昭

1 フレンドシップ   Fokker F-27-200 リスト

  1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974 1975
JA8601 全日空1次発注分         
  客席の変更と窓の増設について      
JA8602 1次発注分      
JA8603 1次発注分
JA8605   2次発注分        
JA8606   2次発注分        
JA8607   2次発注分        
JA8608  

藤田航空

合併により取得        
     
      
JA8615     3次発注分    
JA8616     3次発注分      
JA8617     3次発注分

修 理

     
JA8618     3次発注分    
JA8619     3次発注分      
JA8621     藤田 合併により取得    
JA8622       4次発注分    
JA8623       4次発注分    
JA8624       4次発注分      
JA8630         5次発注分        
JA8631         5次発注分      
JA8632         5次発注分        
JA8633         5次発注分      
JA8634         5次発注分      
JA8635           6次発注分        
JA8636           6次発注分  
JA8637           6次発注分      
JA8638           6次発注分      
  1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974 1975

番外編
  1 F-27-100型と-200型の相違について
 
 客席の変更と窓の増設
 
3 フレンドシップの整備の思い出
 4 クイズで気分転換を
  5 フレンドシップの騒音と魚の関係

 

2 フレンドシップの軌跡

  

全日空の近代化に大きく寄与したバイカウントとフレンドシップ

 ダグラスDC−3の中古機を主力としていた全日空は、日航に大きく水をあけられている状態から脱するために、1959年にコンベア440メトロポリタンを導入しました。(以下440/340の導入はコンベアライナーの歴史参照)

 しかし、コンベア440/340だけでは拡大する航空需要に対応しきれず、また、主要国の国内線が急速にジェット(ターボプロップ)化しつつある現状から、全日空は、DC-3に代る機種として、幹線用にビッカースアームストロング社のバイカウント、ローカル線用にフォッカー社のフレンドシップを選定し、1960年に相次いで発注しました。

・ ビームラインのフォツカー F-27 フレンドシップ

 バイカウント828と同じ時期に登場したフォッカー F-27 フレンドシップも、40人乗りの手頃な旅客機であり、上翼タイプで見晴らしがよくてエアコンが効く客室が好評でした。
 (羽田到着時の様子は写真で見る東京国際空港の歴史参照)

 全日空は、合併した藤田航空の2機を含め最終的に25機所有し、これはF-27フレンドシップを持つ会社として世界一でしたが、後発の国産旅客機YS-11の完成が遅れたために機数が増えた一面もあります。

 ローカル路線では、それまではチョンチョン便と言われた給油港経由の便から、東京発各地への直行便に切替えられ、全日空はこれをビームラインと名付けて定着させました。また、鹿児島から日本復帰前の沖縄線をF-27 フレンドシップで開設し、全日空初の国際線となったのでした。

 1965年からYS-11が導入されると、順次交替がはじまり、1973年、日本におけるフレンドシップの幕を閉じました。
 特筆すべきは、鹿児島鴨池空港でオーバーランし廃棄状態の機体を復元修理したものA8701-1参照)を含めて全機が外国航空会社に引き取られたことで、機体の優秀性と日本の航空機整備のレベルの高さを物語っています。

 

1961年 フォッカーF-27フレンドシップ到着

1963年6月頃の全日空広告

航空情報1961年8月号グラビア

1963年 フレンドシップによるビームライン誕生 

        1963年8月頃の全日空広告
        

1964年  バイカウント フレンドシップ効果 

 航空情報1964年4月号国内ニュース

1964年 座席増加

         航空情報1964年5月号国内ニュース
        

       (注) 44席は窓の位置がずれるし、席間隔が狭くなって不評のため、しばらくして元に戻した

最盛期 満席の機内

     
     

1965年 最終号機JA8238引渡し

1972年 インドネシアへ売却

航空情報1971年10月号国内ニュース

1973年 路線営業終了 

JA8621 航空情報1973年6月号国内ニュース

 

1973年 営業終了後の広告

 全日空のフレンドシップについては、航空ファン2001年4月号に全日空フレンドシップの研究 文と写真茶谷昭雄という4ページものがあります。これは、今のところ最高の研究記事であり、 併せて読まれるようにお勧めします。


 

3 各機の経歴と写真

  第1次発注分 

Fokker F-27-200 Friendship  JA8601

 
1961/05/26 Fokker F27-224 c/n10177 ロールアウト PH-FCR
1961/05/30 全日空がアムステルダム空港で受領
1961/06/01 JA8601登録 全日空 定置場東京国際空港
1961/06/09 アムステルダム空港出発
1961/06 パリエアショーへ参加 日本機の初参加で歓迎を受ける
1961/06/16 東京国際空港到着 平均時速480Km  航空情報1961年8月号国内ニュース
                        
 (羽田到着時の様子は写真で見る東京国際空港の歴史参照)
1972/11/16 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFW

大阪国際空港 撮影1961/08 高田和彦


雨の大阪国際空港
 撮影日不明 上田新太郎


モヒカンルック塗装 名古屋空港 撮影1970年頃 高田和彦 


TOP
 

  

         
Fokker F-27-200 Friendship  JA8602    602

 
1961/05/23  Fokker F27-224 c/n10178  PH-FCS
1961/06/15 JA8602登録 全日空 定置場東京国際空港
1961/09/16 東京国際空港到着 
1972/12/04 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFX

東京国際空港 撮影日不明 にがうり


撮影日不明 中井アルバム


広島空港 撮影1964 幸田恒弘

TOP


    
603

Fokker F-27-200 Friendship  JA8603

 
1961/05/23 Fokker F27-224 c/n10179 PH-FCT
1961/06/16 東京国際空港到着 
1961/06/21 JA8603登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/12/04 抹消登録 パプアニューギニアへ売却 エアニューギニー P2-MNE

鹿児島鴨池空港 撮影日不明 坂口雅人


名古屋空港 撮影1961/09 高田和彦



高知空港 撮影日不明 かつお  説明はダイハツミゼットの頃高知空港



名古屋空港 撮影日不明 中井アルバム


TOP

 

第2次発注分   2

Fokker F-27-200 Friendship  JA8605

 
1962/02/08 Fokker F27-224 c/n16195 PH-FDK
1962/02/20 JA8605登録 全日空 定置場東京国際空港
1962/03/03 東京国際空港到着  航空情報1962年4月号国内ニュース
             
1971/09/07 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFR

大阪国際空港 撮影1962/09 高田和彦


撮影日不明 中井アルバム

TOP

 

     

Fokker F-27-200 Friendship  JA8606  606

 
1962/03/08 Fokker F27-224 c/n10196  PH-FDL
1962/03/01 JA8606登録 全日空 定置場東京国際空港
1962/03/29 東京国際空港到着 
1970/09/29 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFS

秋田空港 撮影日不明 坂口雅人


大阪国際空港 撮影1962/09 高田和彦


広島空港 撮影1963/09 佐伯邦昭

TOP

 

     

Fokker F-27-200 Friendship  JA8607 607

 
1962/03/23 Fokker F27-224 c/n10197 PH-FDM
1962/03/16 JA8607登録 全日空 定置場東京国際空港
1962/04/14 東京国際空港到着 
191/10/29 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFT

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


TOP

            

藤田航空発注2機のうち1号機   藤1          

Fokker F-27-200 Friendship  JA8608
藤田航空時代   -100型か-200型の相違については番外編参照
1962/04/09 藤田航空が発注  航空情報1962年6月号国内ニュース
          
1962/05/07 F27-100からコンバートして初飛行  Dart 532-7装備 
     

     Fokker F27 production listによる
製造年月日
1962/06/27
Fokker F27-223 c/n10203  PH-FDS 
     
     日付と型式は 71'日本航空機全集による
1962/07/03 藤田航空に引渡
1962/07/16 アムステルダム空港出発
1962/07/24 東京国際空港に到着 航空情報1962年9月号国内ニュース
             
1262/07/27 JA8608登録 藤田航空 愛称天馬 定置場東京国際空港 
             航空情報1962年12月号国内ニュース
             

Aviation Week Space and Tecnorogy 1962年8月13日号


東京国際空港 撮影1962/08/07 赤塚 薫 


東京国際空港 撮影1962/08/22 赤塚 薫 


東京国際空港 撮影1962/08/31 赤塚 薫 


社名の位置が変り、天馬の文字が入った  東京国際空港 撮影1962 geta-o  
  機首拡大
  

東京国際空港 撮影1963/07/30 T67M


右胴体後部の空気口が無い 東京国際空港  撮影日不明 中井アルバム

 

全日空に合併後

1963/11/01 航空情報1963年12月号国内ニュース
  全日空でエアコン増設
1971/11/29 抹消登録  インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFU

右胴体後部の空気口が無い 東京国際空港   撮影1966/03/12 geta-o


右胴体後部にも空気口が付いた(エアコン増設)  大阪国際空港  撮影1966/03/12 geta-o
 

東京国際空港 撮影1966/01/09 中井アルバム

TOP

(注) 第2次発注と第3次発注の間に、日航製造のYS-11 1〜3号機(JA8610〜8612)の登録が入る  3
   

第3次発注分

Fokker F-27-200 Friendship  JA8615

 
1963/02/27 FokkerF27-249 c/n10201 PH-FDP
1963/03/14 JA8615登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/06/15 抹消登録 オランダへ売却 リンバーグエアラインズ PH-OGA → G-BCDN

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム



リンバーグエアラインズ PH-OGA 撮影にがうり

TOP

 

       

Fokker F-27-200 Friendship  JA8616 616

 
1963/06/04 FokkerF27-241 c/n10227 PH-FES 工場渡し
1963/06/12 JA8616登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/03/23 抹消登録 ミクロネシアへ売却 エアポリネシー F-OCSH → F-BVTA

名古屋空港 撮影1968/09 高田和彦

エアポリネシー F-OCSH 撮影にがうり

TOP

     

 

Fokker F-27-200 Friendship  JA8617  617

 
1963/06/20 FokkerF27-241 c/n10228 PH-FET 工場渡し
1963/06/28 JA8617登録 全日空 定置場東京国際空港
1966/09/18 鹿児島鴨池空港でオーバーラン事故   詳細はA8701-1
  新明和工業で修理し、復帰 
1973/05/16 抹消登録 フランスへ売却 TAT F-BUFU

東京国際空港 撮影1964/10/07 佐伯邦昭


厚木飛行場 撮影(大坂万博時)1970/08/22 GO! NAVY 広江  詳細は
A8701-1

TAT F−BUFU 撮影にがうり

TOP


 

Fokker F-27-200 Friendship  JA8618   618

 
1963/07/05 FokkerF27-241 c/n10229 PH-FEU 工場渡し
1963/07/22 JA8618登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/07/30 抹消登録 フランスへ売却 TAT F-BUTA

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


TAT F-BUTA 撮影にがうり

TOP

 

Fokker F-27-200 Friendship  JA8619  619

 
1963/07/25 FokkerF27-241 c/n10230 PH-FEV 工場渡し
1963/08/05 JA8619登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/05/19 抹消登録 ミクロネシアへ売却 エアポリネシー F-OCSL → F-BVTE

広島空港 撮影1963/09 佐伯邦昭

TOP

         

藤田航空発注2機のうち2号機   藤2

Fokker F-27-200 Friendship  JA8621  621

 
1963/09/24 FokkerF27-244 c/n10234 PH-FEZ
藤田航空の発注だが、合併を見越して全日空仕様で完成
1963/10/15 JA8621登録 藤田航空 定置場東京国際空港
1963/11/01 合併により全日空
1973/08/09 抹消登録 オランダへ売却 リンバーグエアラインズ PH-OGB → G-BCDO

全日空へ合併後 撮影1964 中井アルバム

TOP

 

第4次発注分    4

Fokker F-27-200 Friendship  JA8622  622

 
1964/02/19 FokkerF27-250 c/n10242 PH-FFH
1964/02/28 JA8622登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/02/13 抹消登録 フランスへ売却 TAT F-BUFA

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


TAT JA8622 F-BUFA  撮影にがうり

TOP

 

   

Fokker F-27-200 Friendship  JA8623  623

 
1964/02/20 FokkerF27-250 c/n10243 PH-FFH
1964/03/07 JA8623登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/03/06 抹消登録 フランスへ売却 TAT F-BUFE

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


TAT JA8623 F-BUFE 撮影にがうり

TOP

 

   

Fokker F-27-200 Friendship  JA8624  624624

 
1964/03/06 FokkerF27-250 c/n10244 PH-FFK
1964/03/18 JA8624登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/10/17 抹消登録 インドネシアへ売却 ペリタエア PK-PFV

大阪国際空港 撮影1966/03/12 geta-o


撮影1970/03 高橋 豊


モヒカンルック 東京国際空港 撮影1971/10/24 geta-o


ペリタエア PK-PFV 撮影にがうり



TOP

(注) 第4次発注と第5次発注の間に、三菱MU-2 量産1〜3号機(JA8626〜8628)の登録が入る    5

第5次発注分

Fokker F-27-200 Friendship  JA8630

 
1964 FokkerF27-261 c/n10252 PH-FFT
1964/06/10 東京国際空港到着 航空情報1964年8月号国内ニュース
            
1964/06/12 JA8630登録 全日空 定置場東京国際空港
1971/10/28 抹消登録 オーストラリアへ売却 VH-FNV

大阪国際空港 撮影日不明 中井アルバム


モヒカンルック塗装 東京国際空港 撮影1970/08/23 geta-o

TOP

 

    

Fokker F-27-200 Friendship  JA8631  631

 
1964/06/17 FokkerF27-261 c/n10253 PH-FFU
1964/06/25 JA8631登録 全日空 定置場東京国際空港
1964/06/24 東京国際空港到着
1972/06/07 抹消登録 オーストラリアへ売却 アンセットアナ VH-TFW

大阪国際空港 撮影1966/05/01 中井アルバム

TOP

632

    

Fokker F-27-200 Friendship JA8632

 
1964/07/01 FokkerF27-261 c/n10254 PH-FFV
1964/07/08 東京国際空港到着
1964/07/09 JA8632登録 全日空 定置場東京国際空港
1971/11/11 抹消登録 オーストラリアへ売却 アンセットアナ VH-FNW

東京国際空港 撮影1970/01/31  ET

東京国際空港 撮影1970/06/17  geta-o

 

TOP

 

     

Fokker F-27-200 Friendship  JA8633   633

 
1964/07/15 FokkerF27-261 c/n10255 PH-FFW
1964/07/22 東京国際空港到着
1964/07/24 JA8633登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/07/07 抹消登録 アイスランドへ売却 TF-FIN

大阪国際空港 撮影1966/05/01 中井アルバム


撮影1966 高田和彦


 

TOP

  634

    

Fokker F-27-200 Friendship  JA8634

 
1964/09/18 FokkerF27-261 c/n10259 PH-FGA
1964/09/06 JA8634登録 全日空 定置場東京国際空港
1973/04/05 抹消登録 フランスへ売却 エールフランス F-BUFO

大阪国際空港 撮影1966/03/11 geta-o

エールフランス F-BUFO 撮影にがうり

TOP

 

第6次発注分 

Fokker F-27-200 Friendship  JA8635

 
1964/10/02 FokkerF27-269 c/n10260 PH-FGB
1964/10/29 JA8635登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/05/11 抹消登録 アイスランドへ売却 TF-SYR

大阪国際空港 撮影日不明 坂口雅人

TOP

 

     

Fokker F-27-200 Friendship  JA8636    636

 
1964/11/03 FokkerF27-269 c/n10261 PH-FGC
1964/11/12 JA8636登録 全日空 定置場東京国際空港
1974/11/29 抹消登録 パプアニューギニアへ売却 エアニューギニー P2-BNF → P2-ANF

撮影1966/05/01 中井アルバム


エアニューギニー P2-BNF 同社へリースされるYS-11JA8780とのツーショット 大阪国際空港 
                                                 撮影1974/11/30 飛行浪人

エアニューギニー P2-BNF 撮影にがうり

TOP

 

    

Fokker F-27-200 Friendship  JA8637   637

 
1964/11/07 FokkerF27-269 c/n10262 PH-FGD
1964/11/26 JA8637登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/02/28 抹消登録 ニュージーランドへ売却 シビルエイボンオーソリティ ZK-DOG

大阪国際空港 撮影日不明 上田新太郎

TOP

 

    

Fokker F-27-200 Friendship  JA8638   638

 
1964/12/01 FokkerF27-269 c/n10263 PH-FGE
1964/12/10 全日空最終号機 JA8636登録 全日空 定置場東京国際空港
1972/05/24 抹消登録 アイスランドへ売却 TF-FIM



撮影日場所不明 中井アルバム

TOP

解析