HOME・SITEMAP 日替わりメモ  TOP

 

航空歴史館 開始16/10/22
追加17/09/29

 

協力者

イガテック、伊藤憲一、興野博史、下郷松郎、 高田和彦、戸田保紀、中井潤一、濱野博史、飛行浪人、
古谷眞之助、横川裕一、Ando、A-330、
geta-o、KUPANBA、Norio Aoki、 prius737
 【まとめ 佐伯邦昭】

参考文献

航空情報(記事・写真を借用) 、1999年文林堂刊自衛隊航空機オールカタログ、熊本日日新聞 、読売新聞、FAAほか 

 

LM-1

JA3098 JA3105 21001 21002 21003 21004 21005 21006 21007 21008
21009 21010 21011 21012 21013 21014 21015 21016 21017 21018
21019 21020 21021 21022 21023 21024 21025 21026 21027  

LM-2

21051 21052 21053              
 アメリカでLM 11機をセール

 

LM-1 JA3098  098
1955/05/28 c/n1 ロールアウト
1955/06/05 初飛行
1955/12/16 JA3098登録 富士重工業 片岡信直 愛称日光 定置場富士重工業宇都宮製作所
1970/09/26 抹消登録
  中日本航空専門学校教材
1998/09/14 N6334Z登録 コネチカット州 Peter Palo 
2015/08/31 FAA耐空証明失効

富士重工業宇都宮製作所 撮影1958/04/01 戸田保紀



第1回全日本軽飛行機レース ホンダエアポート 撮影1966/08/07 geta-o


片岡電気社長片岡勝太郎氏の趣味 撮影1967/05/14 調布飛行場 geta-o

 

 

▼ LM-1 JA3105
  c/n LM1-2 
1956/05/28 JA3105登録 富士重工業 定置場富士重工業宇都宮製作所
1958/10/20 JA3105抹消登録 KMに改造 1958/10/29富士XKMとしてJA3119登録
1974/09/11 JA3119抹消登録

 

 

LM-1 陸上自衛隊1号機 21001 001
  アメリカ域外発注 c/n LM1-3 富士社内呼称S-2011
1955/09/08 初飛行
1956/10/03 陸上自衛隊に引渡 シリアルナンバー21001 
1966/08/23 熊本市保田窪本町の畑に不時着 西部方面航空隊第8飛行隊(高遊原)所属
1977/06/13 用途廃止 アメリカへ返還
1998/09/14 N6334Z登録 Peter Palo  詳細不明

S-2011 航空情報臨時増刊 1957世界航空機年鑑


21001 西部方面航空隊 撮影1967/08/25 岩沼駐屯地 戸田保紀


 

 

LM-1 21002 002
  アメリカ域外発注 c/n LM1-4 
1956/10/27 陸上自衛隊に引渡 航空学校岩沼分校
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

旧書体・黄色文字

航空学校岩沼分校 撮影1969年頃 百里基地 A-330


(注) 技術ノート陸上自衛隊機の黄色文字についても参照してください

新書体・白色文字

航空学校岩沼分校 撮影1972年頃 百里基地 A-330

航空学校岩沼分校 撮影1972年頃 百里基地 A-330


 

 

  バリ

LM-1 21003  003
  アメリカ域外発注 c/n LM1-5
1956/10/27 陸上自衛隊に引渡 航空学校本校
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

航空学校岩沼分校 撮影1967/08/25 戸田保紀


航空学校岩沼分校 撮影1968/08/25 戸田保紀

 

 

LM-1 21004  004 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-6
1956/10/27 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

航空学校岩沼分校 撮影1968/08/25 戸田保紀

 

LM-1 21005 005
  アメリカ域外発注 c/n LM1-7
1956/11/15 陸上自衛隊に引渡 
1973/06/23 航空学校宇都宮校で盗難離陸、行方不明となる

東北方面航空隊 霞目駐屯地 撮影日不明 prius737



航空情報1973年9月号国内ニュース

 

 LM-1 21006 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-8
1956/11/15 陸上自衛隊に引渡 
1976/06/08 用途廃止 アメリカへ返還

 

LM-1 21007  007 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-9
1956/11/15 陸上自衛隊に引渡 
1976/06/08 用途廃止 アメリカへ返還

第4回国際航空宇宙ショー

東部方面航空隊 撮影1973/10/11 入間基地 KUPANBA  

第5回国際航空宇宙ショー

東部方面航空隊 撮影1976/10 入間基地 PAPPY 第5回国際航空宇宙ショー参照


撮影1976/10/17 入間基地 KUPANBA

 

LM-1 21008 008
  アメリカ域外発注 c/n LM1-11
1956/11/15 陸上自衛隊に引渡 
1981/12/16 用途廃止 アメリカへ返還 
  N2108A登録
2011/12/20 ジョージア州 WRIGHT JAMES D  耐空証明の期限は2017/12/31

東部方面航空隊 撮影1969/08 岩沼駐屯地 戸田保紀


東部方面航空隊 撮影日不明 大阪国際空港 濱野博史   提供高田和彦



第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊 撮影1980/10/10 霞ヶ浦駐屯地 KUPANBA

 

 

 LM-1 21009 009
  アメリカ域外発注 c/n LM1-12 
1956/12/07  陸上自衛隊に引渡 
1968/08/07 中部方面航空隊(八尾駐屯地) 墜落した21023機を 捜索中に奈良県吉野村麦谷山に墜落 
1968/10/21 用途廃止 

 

更 LM-1 21010  010
  アメリカ域外発注 c/n LM1-13 
1956/12/22 陸上自衛隊に引渡 
1981/12/16 用途廃止 アメリカへ返還 
1990/03/08 N2109L登録 フロリダ州CALLAHAN DENNIS H
1993/04/30 N2109L抹消登録

新 東北方面航空隊 撮影1968/08/18 松島基地 中井アルバム


中部方面航空隊 撮影1975/11/09 八尾駐屯地 KUPANBA



中部方面航空隊 撮影1979/05/20 八尾駐屯地 KUPANBA

 

LM-1 21011 011
  アメリカ域外発注 c/n LM1-14
1956/12/22 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

旧塗装 航空学校岩沼分校 撮影1967/08/27 戸田保紀
  

 

LM-1 21012 012 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-15 
1956/12/22 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

旧塗装 航空学校岩沼分校 撮影1966/11/15 戸田保紀


旧塗装 航空学校岩沼分校 撮影1967/08/25 戸田保紀



新塗装 航空学校岩沼分校 撮影1969/08 戸田保紀


  

 

LM-1 21013 013 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-16 
1956/12/22 陸上自衛隊に引渡 
1977/06/13 用途廃止 アメリカへ返還

第3師団第3飛行隊 撮影1962 大阪国際空港 高田和彦



中部方面航空隊 撮影1975/11/09 八尾駐屯地 KUPANBA

  

 

LM-1 21014 014 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-17 
1957/01/26 陸上自衛隊に引渡 
1980/0612 用途廃止 アメリカへ返還
  N2104X登録 

航空学校宇都宮校 撮影1977/10/09 明野駐屯地 KUPANBA

  

 

LM-1 21015 015 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-18 
1957/01/26 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

航空学校岩沼分校 撮影1967/08/27 戸田保紀



航空学校岩沼分校 入間基地 撮影日不明 飛行浪人
  

 

LM-1 21016   LM-2 21051   016 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-19 
1957/01/26  陸上自衛隊に引渡   土浦駐屯地に展示 ?
1963/03/30 LM-2に改造 21051 c/n TMA-1
1983/03/18 用途廃止 アメリカへ返還

LM-2 東北方面航空隊 霞目駐屯地 撮影1982/10/24 伊藤憲一

 

 21051は、LM-1(21016)のコンチネンタル225馬力をライカミング340馬力に付け変えた改造第1号機です。下郷資料によると用途廃止は1983/3/18となっているので、この1982年霞目駐屯地祭の展示よりも後になりますが、 自由に触れさせているところを見ると実質的には用廃状態にあったと思われます。

 

LM-1 21017 017 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-20 
1957/01/26 陸上自衛隊に引渡 
1980/06/12 用途廃止 アメリカへ返還
  N2109Z登録 フロリダ州KRAUSS DANIEL JR  耐空証明2017/04/30まで有効

第101飛行隊 那覇基地 撮影1973 A300

  

 

 LM-1 21018 018 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-21
1957/01/26 陸上自衛隊に引渡 
1959/12/13 詫麻原飛行場で大破
1961/07/12 用途廃止

  

 

LM-1 21019 019 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-22 
1957/01/26 陸上自衛隊に引渡 
1980/06/12 用途廃止 アメリカへ返還
1992/02/07 N21204登録 CALLAHAN DENNIS H
2014/12/02 N21204抹消登録

東部方面航空隊 入間基地 撮影日不明 飛行浪人
  

 

LM-1 21020 020 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-23 
1957/02/19 陸上自衛隊に引渡 
1981/12/16 用途廃止 アメリカへ返還
1993/07/03 N2121J登録 ジョージア州 GARBER DAVID S TRUSTEE
2013/06/04 N2121J抹消登録

航空学校岩沼分校 百里基地 撮影1972年頃 A300
  

 

 LM-1 21021 021 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-24 
1957/02/18 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

航空学校(本校) 小牧基地 撮影1968頃 高田和彦 


航空学校岩沼分校 撮影1969/08 戸田保紀


航空学校岩沼分校 百里基地 撮影1969年頃 A300



航空学校岩沼分校 入間基地 撮影日不明 飛行浪人




  

 

LM-1 21022  022
  アメリカ域外発注 c/n LM1-25 
1957/03/01 陸上自衛隊に引渡 
1980/06/12 用途廃止 アメリカへ返還
1983/06  N210SX登録 Vallan Air Command  Inc.
  N122TF登録 ペンシルバニア州 WAMPLER KENNETH E  耐空証明期限2019/07/31
2016現在 Headquarters Squadron War Planeが他の10機とともにセール中  参照

旧塗装 航空学校岩沼分校 撮影1967/08/27 戸田保紀

N122TF テキサス州ミッドランド空港 撮影2012/10/12 geta-o


N122TF Hedquaters Squadron Warの販売公告より 



N122TF Hedquaters Squadron Warの販売公告より 


 

 

LM-1 21023 023 
  アメリカ域外発注 c/n LM1-26 
1957/03/01 陸上自衛隊に引渡 
1968/08/01 香川県内海町に墜落   (08/07本機を捜索中の21009機が奈良県に墜落)

航空情報1968年10月号


  

 

新 LM-1 21024 LM-2 21053  024
  アメリカ域外発注 c/n LM1-10 
195702/18 陸上自衛隊に引渡 
1986/02/12 LM-2に改造 21053 c/n TMA-3
1980/06/12 用途廃止 アメリカへ返還
  N2100V登録 フロリダ州MCDADE NOLAN
12/02/2014 N2100V抹消登録

LM-1 西部方面航空隊 撮影日場所不明 中井アルバム 
  

 

 LM-1 21025 025
  アメリカ域外発注 c/n LM1-27 
1957/09/30 陸上自衛隊に引渡 
19777/06/13 用途廃止 アメリカへ返還

  

 

LM-1 21026   LM-2 21052 026
  アメリカ域外発注 c/n LM1-28 
195  陸上自衛隊に引渡 
1981/12/16 LM-2に改造 21052 c/n TMA-2
1980/06/12 用途廃止 
  アメリカへ返還 N2098V登録 
2013/10/29 N2098V抹消登録

LM-2 東北方面航空隊 松島基地 撮影1974/07/28 伊藤憲一



用廃後 撮影1980/11/24 航空学校霞ヶ浦校 KUPANBA 


  

 

LM-1 21027  027
  アメリカ域外発注 c/n LM1-29 
1957/09/30 陸上自衛隊に引渡 
1978/03/31 用途廃止 アメリカへ返還

中部方面航空隊 岩沼駐屯地 撮影1966/11/15 戸田保紀
  

TOP

アメリカで11機がセールセール
 

アメリカ在住のMr.Andoから連絡

 アメリカにに戻って来たとされているLMが広告で売りに出ています。コネクチカット州のアンドーヴァーという町にあるそうで機体は一応バラされていますが多分お金をかければ組み立てて飛行できるでしょう。1955年製、総飛行時間は6320時間、エンジンは606時間。ナンバーはN122TFです。価格は激安の15000ドル。606時間しか回してないエンジン単体の価値だけでもこの値段以上ですね。

 所有者の叔父に当たるPeter Paloが集めたものだそうで、彼のリタイヤ後に残った機体の処分をしている模様です。

 N122TF以外はコネクチカット州のプットナムという所に保管されておりますが、メンターのために部品取りされたようで、胴体が露天に並んでいます。胴体だけで2,000ドル、胴体とエンジンが付いて3,000ドル、胴体、翼、エンジンが付いて5,000ドルとされています。随分安いですが組み立て、書類の申請など手こずりそうなプロジェクトなのでこんなものかしらと。。