HOME・SITEMAP 日替わりメモ      TOP

 

航空歴史館 開始18/12/02
追加19/07/09
 


テーマイラスト 古谷眞之助


協力者

伊藤憲一、オリエント、下郷松郎、高田和彦、高橋 豊、高見保市、戸田保紀、濱野博司、古谷眞之助、A-330、Blue1、ET、HORNET、海上自衛隊   【まとめ佐伯邦昭 】

参考文献

航空情報、世界の航空機、 航空ジャーナル、日本航空機全集、世界の傑作機ロッキードP2V/P-2J、世界の翼’64
US Navy and US Marine Corps BuNos   ローグヒード・ロックヒード・ロッキード?

 

目 次    各機の海上自衛隊在籍期間表   写真掲載57機 掲載率89.1% 白数字及び印 写真募集中  

MDAP供与 16機
  56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83  
4601                              
4602   米へ返還
4603   鹿屋航空基地に保管(下郷資料による)以後不明
4604   第3術科学校教材 3M33-31
4605   第3術科学校教材 3M33-32
4606                              
4607                              
4608                              
4609        
4610       米へ返還
4611       米へ返還
4612       米へ返還
4613       米へ返還
4614       勝浦沖に墜落
4615       米へ返還
4616       米へ返還
川崎航空機工業のノックダウン生産 6機
  56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83  
4617                        
4618                          
4619                          
4620                          
4621           八戸沖に墜落
4622                          
川崎航空機工業の国産  42機
  56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83  
4623                          
4624                          
4625                          
4626                          
4627                          
4628             名瀬市に墜落
4629                            
4630                            
4631                            
4632                          
4633                        
4634                    
4635                          
4636                      
4637     P2V Kai   P-2Jに改造
4701   P2V 改  P-2J 東京都内に展示 頭部のみ
4638                      
4639                      
4640                        
4641                        
4642                          
4643                  
4644                              
4645                              
4646                              
4647                              
4648                              
4649                              
4650               鹿屋航空基地に進入中墜落
4651               犬吠埼沖に墜落
4652                              
4653                              
4654                            
4655      
  P2V-7 VSA  
4656                            
4657                 下総航空基地に胴体着陸
4658                      
4659                            
4660                            
4661                              
4662                     硫黄島付近で行方不明
4663                            
4664                     鹿屋航空基地に進入中胴着炎上
  56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83  

 更  ロッキードP2V-7ネプチューン 余聞 

   面白い漫画 ネプチューンのレーダー点検
   機首監視員席に人が居る写真
   操縦席上部の扉を開いている写真
   天測窓からエプロンを監視している写真
   P2V-7の名称


 

 

P2V-7 4601 MDAP供与16機中の初号機   01
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n726-7070 BuNo140968
1956/01/16 海上自衛隊へ供与 カ-4161 
1956/03/07 東京国際空港へ到着 鹿屋航空隊第1航空隊に配備
1970/06/11 第203教育航空隊で用途廃止

航空情報1959年1月号


ロッキード社バーバンク工場 航空情報1959年2月号

米海軍アラメダ基地 航空情報1959年3月号



 航空情報1956年4月号
 


撮影1971/11/03 鹿屋航空基地 濱野博司

P2V-7 4602 02
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n726-7070 BuNo140970
1956/02/01 海上自衛隊へ供与 カ-4602
1956/03/07 東京国際空港へ到着 鹿屋航空隊第1航空隊に配備
1970/06/11 第203教育航空隊で用途廃止

世界の航空機1956年4月号



供与から間もない頃で伊丹の新明和工場と思われる 砲塔あり 撮影高見保市




鹿屋航空隊 撮影1958/08 東京国際空港 ET



鹿屋航空隊 撮影1960/09 小牧基地 高橋 豊
▼ P2V-7 4603
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7075 BuNo140973
1956/02/01 海上自衛隊へ供与 カ-4603
1956/03/07 用途廃止
  アメリカへ返還
 
P2V-7 4604 04
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7078 BuNo140976
1956/02/01 海上自衛隊へ供与 カ-4604
1970/06/15 用途廃止
  第3術科学校 3MSS-31

鹿屋航空隊 砲塔あり 航空情報1957年5月号



鹿屋航空隊 撮影1960/09/18 東京国際空港航空ページェント ET

 

P2V-7 4605 05
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7081 BuNo140979
1956/03/22 海上自衛隊へ供与 カ-4605
1970/06/15 第203教育航空隊で用途廃止
  第3術科学校 3MSS-32

 P2V-7は、一時期大阪国際空港によく飛来していました。でも新明和の工場に入る訳ではなく、入口で給油してすぐに離陸していきました。甲南のPS-1の試験飛行の随伴をしていたのではないかと思います。

第203教育航空隊 撮影1960年代 大阪国際空港 濱野博司








撮影1962/06 岐阜基地 高橋 豊

下総用途スクラップヤード 撮影1977/05/29 阿施光南

▼ P2V-7 4606
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7083 BuNo140981
1956/03/26 海上自衛隊へ供与 カ-4606
1970/12/25 用途廃止

 

P2V-7 4607 07 
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7116 BuNo140944
1957/05/02 海上自衛隊へ供与 カ-4607
1971/05/20 第203教育航空隊で用途廃止

第203航空隊 用廃後 撮影1971/11/03 濱野博司

 米空軍のRB-69Aとして7機作られたうちの1機で、海軍に返還されて、普通のP2V-7として海上自衛隊に供与されたという噂がありました。真偽のほどは不明です。(濱野)

 RB-69Aは、P2V-7の生産途中に、7機が米空軍のELINT(情報収集)機として変更されたもので、右舷に監視レーダー装置(SLAR)を付けて ソ連と中国の情報収集に当たりました。そのうち1機は、台湾海峡上で撃墜されたと言われています。そう言えば、3年前に彩雲会の11月例会にお邪魔した時に、山内秀樹会員の講義がRB-69Aについてだったことを思い出しました。でも、中身をすっかり忘れてしまいました。
山内シンクタンクの講義 

 P2V-7 460808
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7117 BuNo141245
1957/05/02 海上自衛隊へ供与 カ-4608
1971/03/25 用途廃止

航空情報1957年10月号

 

 
P2V-7 4609 09
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7133 BuNo143177
1958/02/07 海上自衛隊へ供与 カ-4609
1975/06/02 第203教育航空隊で用途廃止 アメリカへ返還

第51航空隊 撮影1970 小牧基地 高橋 豊

 

P2V-7 4610 10
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7135 BuNo144732
1957/05/07 海上自衛隊へ供与 カ-4610
1974/08/19 第203教育航空隊で用途廃止 アメリカへ返還

鹿屋航空隊 提供HORNET

第51航空隊 撮影1969年頃 大阪国際空港 濱野博司

第51航空隊 撮影1970年頃 岩国航空基地 濱野博司

P2V-7 4611 11
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7146 BuNo14675
1958/02/07 海上自衛隊へ供与 カ-4611
1975/06/02 用途廃止 アメリカへ返還

八戸航空基地 提供Blue1


第203教育航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330

 

P2V-7 4612 12
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7147 BuNo144676
1958/06/16 海上自衛隊へ供与 カ-4612
1975/06/02 第51航空隊で用途廃止 アメリカへ返還

ハ-4512 撮影1959/11  ET


1959(昭和34)年羽田風景



第51航空隊 撮影1969年頃
 大阪国際空港 濱野博司


 

P2V-7 4613 13
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7148 BuNo144677
1958/06/16 海上自衛隊へ供与 カ-4613  第4航空隊
1975/06/02 第51航空隊で用途廃止 アメリカへ返還

第2航空隊 撮影1970 大阪国際空港 濱野博司

 
 P2V-7 4614 14
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7149 BuNo144678
1958/06/16 海上自衛隊へ供与 ハ-4614
1965/07/17 千葉県銚子沖へ墜落

航空情報1965年9月号

 
P2V-7 4615 15
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7150 BuNo144679
1958/07/31 海上自衛隊へ供与 カ-4615
1974/09/06 用途廃止 アメリカへ返還

第2航空隊 撮影1970/08 八戸航空基地 田和彦


第2航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330

 
P2V-7 4616 MDAP供与16機中の最終号機  16
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n7151 BuNo144680
1958/07/31 海上自衛隊へ供与 4616
1974/09/06 用途廃止 アメリカへ返還

第203教育航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330


 

 

 

P2V-7 国産及びオーバーホール計画  

航空情報1957年11月号


航空情報1959年2月号




航空情報1959年5月号


航空情報1959年6月号


航空情報1959年7月号

17

P2V-7 4617 川崎航空機工業ノックダウン生産初号機
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2001 BuNo149089
1959/12/11 海上自衛隊へ引渡 ハ-4617
1976/02/27 用途廃止 

航空情報1959年11月号

八戸へ帰投シーン 撮影1966/07/31 松島基地航空祭 戸田保紀





第203教育航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330

P2V-7 4618 18
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2002 BuNo149090
1960/02/20 海上自衛隊へ引渡 カ-4618
1976/02/27 用途廃止 
  鹿屋航空基地史料館に展示

第1航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

第203教育航空隊 撮影1968/07 大阪国際空港 濱野博司


鹿屋基史料館 撮影2005/04/28 KUPANBA

  
P2V-7 4619 19
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2003 BuNo149091
1960/03/26 海上自衛隊へ引渡 カ-4619
1976/02/27 用途廃止 

鹿屋教育航空隊 1960/05/21 岩国基地 撮影者不明



第4航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330


第51航空隊 撮影大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 4620 20
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2004 BuNo149092
1960/03/31 海上自衛隊へ引渡 4620 第51航空隊
1976/02/27 用途廃止 

撮影大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 4621 21
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n200 BuNo149093
1960/06/28 海上自衛隊へ引渡 4621 第2航空隊
1962/0903 八戸沖に墜落

航空情報1959年11月号

 

P2V-7 4622 川崎航空機工業ノックダウン生産最終号機 22
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2006 BuNo149094
1960/07/27 海上自衛隊へ引渡 4622 第1航空隊
1976/02/27 用途廃止

第1航空隊 撮影1967 岩国航空基地 A-330


第1航空隊 撮影1970 大阪国際空港 濱野博司

P2V-7 4623 川崎航空機工業生産 初号機  23 
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2007 BuNo149095
1960/09/16 海上自衛隊へ引渡 4623 第4航空隊
1976/02/27 用途廃止

八戸航空祭でハチロクブルーインパルスとコラボ

第4航空隊 撮影1967/08/20 八戸航空基地 Blue1


第3航空隊 撮影1969/05/18 岩国航空基地 佐伯邦昭


第4航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330

P2V-7 462424
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2008 BuNo149096
1960/09/28 海上自衛隊へ引渡 4624 八戸航空隊
1976/02/27 用途廃止

第2航空隊 撮影1967/08/20 八戸航空基地 Blue1


撮影 大阪国際空港 濱野博司

 P2V-7 462525
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2009 BuNo149097
1960/10/19 海上自衛隊へ引渡 4625 第3航空隊
1976/02/27 用途廃止

 

P2V-7 462626
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2010 BuNo149098
1960/11/26 海上自衛隊へ引渡 4626 第1航空隊
1976/02/27 用途廃止

第3航空隊 撮影1974〜76 厚木航空基地 A-330


第3航空隊 撮影 小松基地 濱野博司

 

P2V-7 462727
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2011 BuNo149099
1960/12/25 海上自衛隊へ引渡 4627 第3航空隊
1976/02/27 第3航空隊で用途廃止

第2航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司



下総航空基地スクラップヤード 撮影1977/05/29 阿施光南

 

P2V-7 462828
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2012 BuNo149💯
1961/02/10 海上自衛隊へ引渡 4628 第1航空隊
1962/09/03 鹿児島県奄美大島名瀬市ランカン山に墜落

航空情報1962年10月号

 

P2V-7 462929
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2013 BuNo149101
1961/03/09 海上自衛隊へ引渡 カ-4629
1976/02/27 用途廃止

第3航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 4630  30
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2014 BuNo149102
1961/04/15 海上自衛隊へ引渡 カ-4630
1976/02/27 用途廃止

第3航空隊 撮影1971/05/16 下総航空基地 geta-o

 
P2V-7 4631  31
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2015 BuNo149103
1961/05/25 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊
1976/02/27 用途廃止

第4航空隊 撮影 八戸航空基地 Blue1

 
P2V-7 4632 32
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2016 BuNo149104
1961/06/22 海上自衛隊へ引渡 第1航空隊
1976/06/15 用途廃止

第1航空隊 撮影1967 岩国航空基地 A-330


第1航空隊 撮影1967/03 岩国航空基地 濱野博司

 

P2V-7 4633  33
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2017 BuNo149105
1961/07/18 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊
1978/05/22 用途廃止

第3航空隊 撮影1972/05/28 下総航空基地 geta-o

 

P2V-7 4634 34
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2018 BuNo149106
1961/08/08 海上自衛隊へ引渡 第2航空隊
1980/06/16 用途廃止

第51航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

用廃直前 撮影1980/05/25 下総航空基地 KUPANBA

P2V-7 4635 35
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2019 BuNo149107
1961/09/30 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊
1977/06/15 用途廃止

第4航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

 

 P2V-7 4636
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2020 BuNo149108
1961/09/30 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊
1979/06/23 用途廃止
 
P2V-7 4637 (P2V-Kai P-2J 4701に改造)37
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2021 BuNo149109
1961/11/08 海上自衛隊へ引渡 ハ-4637
1965/07/19 P2V-Kaiへの改造を決定
1966/07/21 川崎P2V-Kai 初飛行
1976/06/17 用途廃止
  下総航空基地 第3術科学校教材
  東京都江東区亀戸に頭部のみ展示

以下 P2V-Kai P-2J 4701

航空情報1965年8月号



航空情報1965年9月号



J-3-7Cエンジン 航空情報1965年12月号



P2V Kai 航空情報1966年8月号




試験飛行 撮影海上自衛隊


第3術科学校 撮影1998/06/01 Elint人


東京都江東区亀戸 撮影2012/04/30 YS45

 

P2V-7 463838
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2022 BuNo149110
1961/12/07 海上自衛隊へ引渡
1979/06/23 用途廃止

第4航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 463939
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2023 BuNo149111
1961/12/07 海上自衛隊へ引渡 カ-4639
1979/06/23 用途廃止

第4航空隊 撮影 厚木航空基地 A-330


第51航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司


下総航空基地スクラップヤード 撮影1980/05/25 KUPANBA

 

P2V-7 4640 40
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2024 BuNo149112
1962/01/23 海上自衛隊へ引渡 第2航空隊
1979/06/23 用途廃止

第51航空隊 撮影1973 那覇基地 A-330

第4航空隊 撮影1977/08 八戸航空基地  Blue1

 

P2V-7 464141
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2025 BuNo149113
1962/02/10 海上自衛隊へ引渡 
1979/06/23 用途廃止

第3航空隊 撮影1970頃 岐阜基地 高田和彦



第3航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

 
P2V-7 464242
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2026 BuNo149114
1962/03/20 海上自衛隊へ引渡 第1航空隊
1978/05/22 用途廃止

第1航空隊 撮影1966/05/22 岩国航空基地 佐伯邦昭


第4航空隊 撮影1977/08 八戸基地 Blue1

 

P2V-7 464343
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2027 BuNo149115
1962/03/23 海上自衛隊へ引渡 第51航空隊
1982/05/17 用途廃止

第51航空隊  撮影1981 下総航空基地 YS45


第51航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司



第51航空隊 撮影1981/06/07 下総航空基地 KUPANBA

 

P2V-7 4644 44
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2028 BuNo149116
1962/05/18 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊
1976/06/05 用途廃止

第3航空隊 撮影1971/05/16 下総航空基地 geta-o

 

P2V-7 46455
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2029 BuNo149117
1962/05/31 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊
1976/06/05 用途廃止

第4航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330


第4航空隊 撮影1973 那覇基地 A-330

 

 P2V-7 4646
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2030 BuNo149118
1962/07/17 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊
1976/06/05 用途廃止

 

P2V-7 464747
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2031 BuNo149119
1962/08/07 海上自衛隊へ引渡 第1航空隊 
1976/06/05 用途廃止

第1航空隊 撮影1967/05/21 岩国航空基地 佐伯邦昭


左主車輪パンク  撮影1971頃 大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 464848
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2032 BuNo149120
1962/08/07 海上自衛隊へ引渡 
1976/06/05 用途廃止

第2航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330


第203教育航空隊 撮影1973 那覇基地 A-330

 

P2V-7 464949
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2033 BuNo149121
1962/09/18 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊 
1976/10/21 第51航空隊で用途廃止

第4航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司


下総航空基地スクラップヤード 第51航空隊マーク 撮影1977/05/29 阿施光南

 

P2V-7 4650 50
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2034 BuNo149122
1962/09/28 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1972/07/26 鹿屋航空基地へ帰投中に墜落

第3航空隊 撮影1971/05/16 下総航空基地 geta-o


第1航空隊 撮影1970/08 小牧基地 高橋 豊




航空情報1972年10月号

 

 P2V-7 465151
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2035 BuNo149123
1962/11/14 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1971/07/16 千葉県犬吠埼沖に墜落

航空情報1971年10月号

 
P2V-7 465252
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2036 BuNo149124
1962/12/03 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊 
1976/06/05 用途廃止

第51航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司

 

P2V-7 465353
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2037 BuNo149125
1962/12/25 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1978/10/21 用途廃止

第3航空隊 撮影1971/05/16 下総航空基地 geta-o

 

P2V-7 4654 54
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2038 BuNo149126
1962/12/26 海上自衛隊へ引渡 第1航空隊 
1977/06/15 用途廃止

第51航空隊   撮影 大阪国際空港 濱野博司


第4航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330


P2V-7 4655  P2V-7改VSA 4655    55
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2039 BuNo149127
1963/02/11 海上自衛隊へ引渡 第2航空隊 
  可変安定性実験機とするため防衛庁技術研究本部へ移管 改造費7億円
1977/12/23 P2V-7 VSAに改造 初飛行
1978/03/15 海上自衛隊へ引渡 P2V-7 VSA 4655 第51航空隊
  可変安定性実験終了後 第51航空隊でテストパイロット養成
1983/02/09 用途廃止 下総航空基地で解体

第2航空隊 撮影1971 八戸基地 A-330


P2V-7 VSA  Variable Stability Aircraft

Variable Stability Aircraft 可変安定性実験機



航空ジャーナル1978年2月号 故関川栄一郎氏の解説(写真は省略)




図書室 横山晋太郎著 「わが国初の国産ジェット練習機T-1(801号機)初号機の保存そして修復復元へ 」の一節

撮影海上自衛隊 提供オリエント

2003/12/01 泉水閑さんから

 この機体のデータが「航空機力学入門」(東京大学出版会発行、加藤寛一郎、大屋昭男、柄沢研治著)という教科書に採り上げられております。内容は慣性モーメントから各種安定微係数といった、本当に技術的でありまた一般に出回ることのないデータです。今考えると技本の機体なのに、よくデータの開示がされたものだと思います。VSAが人材育成に貢献しているともいえるわけで、もって瞑すべしというところでしょうか。「航空機力学入門」は大きい書店には置いてあると思います。


撮 影1978/05/05 岩国航空基地 KUPANBA
 

撮影1979/10/27 岐阜基地 高田和彦






撮影 大阪国際空港 濱野博司



 


下総航空基地スクラップヤード 撮影1982/08 大石治生

 

P2V-7 4656 56
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2040 BuNo149128
1963/02/23 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1978/05/22 用途廃止

第3航空隊 撮影1973 那覇基地 A-330


第3航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司


第203航空隊 撮影1974/10/19 岐阜基地 KUPANBA


撮影1977 八戸基地 Blue1

P2V-7 4657 57
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2041 BuNo149129
1963/03/15 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1965/06/01 下総航空基地で胴体着陸 詳細不明

第3航空隊 撮影1963/05 立川駐屯地 geta-o

 

P2V-7 4658 58
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2042 BuNo149130
1963/03/27 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊 
1981/05/26 用途廃止

用廃直後 下総航空基地スクラップヤード 第51航空隊航空隊 撮影1981/06/07 KUPANBA

 

P2V-7 4659 59
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2043 BuNo153611
1965/02/05 海上自衛隊へ引渡 第1航空隊 
1980/03/04 第4航空隊で用途廃止

第51航空隊 撮影1967 大阪国際空港 濱野博司


第203教育航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330


用廃直後の公開 第4航空隊マーク 撮影1980/04/27 八戸航空基地 伊藤憲一



 

 
P2V-7 4660 60
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2044 BuNo153612
1965/03/12 海上自衛隊へ引渡 第51航空隊 
1980/12/25 用途廃止

第51航空隊 撮影 大阪国際空港 濱野博司



第3航空隊 撮影1973 那覇基地 A-330 J34インテークカバー開き

J34インテークカバー開き


第3航空隊 撮影1974〜75 厚木航空基地 A-330


第4航空隊 撮影1977/08 八戸航空基地 Blue1

P2V-7 4661 61
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2045 BuNo153613
1965/03/29 海上自衛隊へ引渡 第4航空隊 
1979/06/23 用途廃止
   八戸航空基地に展示 (下郷資料による)

第4航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330


第4航空隊 撮影1977/08 八戸航空基地 Blue1

P2V-7 4662 62
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2046 BuNo153614
1965/05/24 海上自衛隊へ引渡 第51航空隊 
1973/04/27 第3航空隊 硫黄島基地に連絡後行方不明

第4航空隊 撮影1971 八戸航空基地 A-330



航空情報1973年7月号

 

P2V-7 4663 63
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2047 BuNo153615
1965/06/07 海上自衛隊へ引渡 第3航空隊 
1980/01/19 用途廃止

第3航空隊 撮影1968 大阪国際空港 濱野博司



第4航空隊 撮影1977/08 八戸航空基地 Blue1

 

P2V-7 4664 最終号機   64
航空情報1965年8月号

     
  Lockheed P2V-7 Neptune model726-45-14  c/n2048 BuNo153616
1965/06/28 海上自衛隊へ引渡 第51航空隊 
1975/06/20 鹿屋航空基地付近に不時着後炎上

第4航空隊 撮影1973/11/03 入間基地 濱野博司



航空情報1975年9月号

 

TOP

 

ロッキードP2V-7ネプチューン 余聞     余聞
面白い漫画 ネプチューンのレーダー点検!

航空情報1956年3月号

 サインのは橋本喜久男画伯です。1〜2号機がアメリカで海上自衛隊へ引き渡されたニュースに基づいて描かれたものと思います。日本ではMAD(磁気探知 器)のことがあまり知られていない時期ですから、 それをレーダーとしてしまったのでしょう。ヨカ-1なる記号の発想は如何? それにしても梟と猫の組み合わせは面白いです。
 

 

操縦席上部を開放して公開

撮影1980/04/27 八戸航空基地 伊藤憲一

 八戸の基地祭で第4航空隊用廃直後の機体がハンガーで公開されています。操縦席上部の扉を開放し写真はヒコーキ雲初登場、操縦席が見えるようにしたタラップのサービスも珍しいです。
 

機首監視員席に人が居る写真

? 提供Blue1

 離着陸の時に機首監視員席に座って いたら恐怖感で気を失ってしまうかもしれませんね。よって、離着陸の際は、後ろの胴体へ移って専用ベルト着用という運用になっていました。

 この写真 の撮影の詳細が分からないのですが、横向きで座っている人物の服装から見て陸上自衛隊員ではないだろうか、八戸航空祭にヘリを展示した八戸駐屯地の隊員が希望して入らせて貰ったのではないだろうか等々推測しています。

 いずれにしても、本欄と手持ちの書籍を通じて、機首監視員席に人が居る写真はこの1枚だけのレアものです。

 天測窓からエプロンを監視している写真



米海軍SP-2Hの場合 岩国航空基地にて

  

P2V-7の名称

航空ファン付録 模型用三面図

 表題部に注目してください。ロッキードP-2Hネプチューン対潜哨戒機  とあります。えっ? 海上自衛隊ではP-2Hと呼んでいたの?  違います。
  アメリカ国防省が1962年7月6日に制定した軍用機名称の陸海空 統一基準によって、P2V-5系列はP-2Eに、P2V-7系列はP-2Hに変わりました。しかし、海上自衛隊は米軍にはならわずP2V-7で通し たことはご存知の通りです。
 日の丸P2V-7の図面でありながら、表題をP-2Hと表示したのは、航空ファン編集者が海自も新名称に変えるだろうと早合点してしまったのでしょうね。

 ついでに、かっての防衛庁の航空機愛称では、P2V-7を「おおわし」、S2F-1を「おおたか」などとしていましたが、全く普及しなかったこともご存知の通りです。

 参考に、旧新記号の意味を書いておきます。
旧 P2V-7  @ P 任務記号  哨戒機
         A 2 設計番号 ロッキード社の哨戒機試作に次ぐ設計
         B V 製造会社略号 ロッキード社
         C 7 ブロックナンバー

 SP-2H  @ S 改造記号 対潜機
         A P 任務記号 哨戒機
         B 2 設計番号
         C H ブロックナンバー

   

TOP