伝説の時代から現代まで 航空史抜き書き テキサンの歴史 総目次top

航空歴史館 

   

銀色時代のノースアメリカンT-6D 1・2・3号機

 

撮影 浜松南基地 Kyou


 1958(昭和33)年7月以降、1959(34)年9月までの間に浜松南基地の格納庫で撮影しました。 この3機が飛行したのは見たことがありませんでした。

 塗装は一面銀色でエンジンルーム上面が黒色でした。当時の記憶では、10号機までは上記の塗装で、それ以降が黄色の塗装だったものと思います。(不正確です)

  空自シリアル 米軍シリアル 供与日 用途廃止とその後
供与1号機 T-6D-NT 52-0001 41-34561 1955/02/01 1959/12/15
浜松南基地地上教材機 以後不明
供与2号機 T-6D-NT 52-0002 42-85260 1955/02/01 1959/12/15 芦屋基地に展示
供与3号機 T-6D-NT 52-0003 42-85337 1955/02/01 1965/05/01 退役後不明


拡大 1号機 

拡大 2号機と3号機



・ 2号機 52-0002の退役(1959/12/15)後の変遷 航空自衛隊芦屋基地

何度も塗り替えられており、尾翼のナンバーも奇妙な変化をしています。 

撮影1997 シシオ                          


撮影1998/9/20 geta-o


撮影2009/09/27 MAVERIC

 

 

TOP