かって南洋航路の川西四発飛行艇が離着水していた横浜の海に瀬戸内シープレーンKODIAK100が着水。80年ぶりの快挙となりました。

 初回の着水は波が荒く3度バウンドして離水、上空を3週してから再度アプローチを試み滑るように降りました。その後赤レンガ倉庫前まで来て2週回り、再び離水して南へ向かいました。フロートに車輪が付いているので静岡あたりで給油をしたのかと想像します。しかし国内唯一の水上機ビジネスも経営状態は良くないとの話しで、日本国内で上昇するにはフロートが重過ぎますかね。