HOME・SITEMAP 日替わりメモ 都道府県別目次北海道へ

札幌市
東区 陸上自衛隊丘珠駐屯地    丘珠空港 
丘珠空港ビル
航空歴史館 丘珠飛行場 保安隊から陸上自衛隊へ
     

 
A1003-21 札幌市東区 陸上自衛隊丘珠駐屯地 丘珠空港
               Okadama Army Camp, Higasi-ku, Sapporo City, Hokkaido 

                   
◎ 富士UH-1H 41727
1991 c/n1H-127 陸上自衛隊に引渡 41727  北部方面ヘリコプター隊
2018/09現在 用途廃止 丘珠駐屯地に保管

 北部方面ヘリコプター隊で退役した陸上自衛隊最後のUH-1H 41727。特にイベントもなく退役させたようです。 飛行場北側の不要品を置く場所に放置してあります。非常に撮り難い場所なので、目隠しの木の隙間から5段の脚立を借りてその一番上から撮っても機体の全体は撮れませんでした。特にイベントもなく退役したと聞いていますが、用途廃止機集積場所の霞ヶ浦に行かなかったので、このまま展示機になるのでしょうか?
撮影2018/09/19 Gluf4

◎ 川崎バートルKV-107U-4 51703 
1966/05/31 c/n4017 陸上自衛隊に引渡  51703
1990/11/01 木更津第2ヘリコプター隊で用途廃止
  丘珠駐屯地に展示

新 2018年

撮影2018/08/12  TRON


2016年

撮影2016/07/24  TRON


2014年

撮影2014/07/20 服部公清   


2006年 再塗装

撮影2006/09/10 コナミ


2002年

撮影2002/06/16 大久保宏


1996年

撮影1996/06  NAYER

× バートルV-44A 50001 撮影1984/09/09  NAYER

50001の経歴

1959/04/04 c/n42-19 陸上自衛隊に引渡 
1971/09/17 航空学校霞ヶ浦校で用途廃止
  丘珠駐屯地に展示
  美幌航空公園に展示

 

◎ 北翔館 丘珠航空資料館 

正面 撮影.2003/06/22  ELINT人                                    撮影2006/09/10  NAYER 
 
メンター?のプロペラ 撮影.2003/06/22  ELINT人
鐘馗(左)と飛燕(右)の残骸 撮影.2003/06/22  ELINT人
旧陸軍機タイヤ  大 爆撃機 小 隼 撮影2004/09/12  にがうり

 

飛行場空撮 丘珠空港 滑走路1400m 撮影2003/06/22 


 

× 丘珠空港ビルのコンチネンタルエンジンとプロペラ 撮影2002/9/15  ELINT人

エンジン: コンチネンタルTSIO-520-M    水平対向6汽筒 ターボチャージャー付 離陸最大310hp
プロペラ: マッコーレイD3AC402/90FA-10 油圧定速金属3枚羽根 直径2.03m

 丘珠空港の到着ロビーに展示されています。説明板では北海道航空樺供で、同社の6人乗りセスナTU206Gターボ ステイショネア(JA3872または3950)の写真を載せています。

 2004/09/12開催の第23回航空ページェントの即売会で売却されました