HOME・SITEMAP 日替わりメモ 茨城県
 
つくばみらい市 きらくふれあいの丘
狸穴 B29墜落平和の碑

:現地に展示または保存中のもの ×:過去のもの :現状不明

A3017 茨城県 つくばみらい市(旧筑波郡伊奈町) きらくふれあいの丘
      Kiraku Hill, Tsukubamirai City, Ibaraki Prefecture
       

◎  きらくふれあいの丘 ヒューズTH-55J 61334

1975/02/08

c/n840843 陸上自衛隊へ引渡 

1996/07/10

航空学校宇都宮校で用途廃止

  きらくふれあいの丘に展示 

2016年現在

撤去

2016年  撤去

撮影2017/01/01 HAWK


2012年

撮影2012/01/01 HAWK  機体に著変なし 説明板が汚れている


2005年

撮影2005/11/19  伊藤憲一

 この説明文は、全国の中でも3指に入る名(迷?)説明ではないでしょうか。
 「・・・操縦者の目が回ってしまうため・・・テールローターがある・・・」のところなど、わざと書いたのでしょうか。そうだとすれば、かなりユーモアのある方が書いたのでしょうね。
  

 

A3004 茨城県 Ibaraki Prefecture  つくばみらい市狸穴 
       
◎ つくばみらい市のB29墜落平和の碑

 1945/03/10東京大空襲中に被弾、火達磨になって当時の板橋村に墜落、乗員9人は即死、3人は東京へ送られて空襲死及び処刑、処刑に携わった陸軍将校はBC級戦犯として絞首刑、終身刑、懲役2年が言い渡されました。この碑は、学童疎開中に墜落を目撃した愛知大学草間秀三郎教授が中心になって2001年に建立されました。

● 文章は航空と文化第97号から要約 写真は(財)日本航空協会提供 図書室40参照