HOME・SITEMAP 日替わりメモ  ジョンソン基地・入間基地総目次   F-86F研究総目次へ戻る     

航空歴史館     

 さよなら

ノースアメリカンF-86Fセイバー退役式

         

撮影1982/03/15 入間基地  石手隆之 予備三曹  A-330

 
 第1期主力戦闘機として航空防衛の基礎を築いたノースアメリカンF-86F最後の機体の供与期限切れとなった1982年3月15日、霧雨煙る入間基地で62-7497号機によるF-86F退役式が行われました。本来ならロッキードT-33Aとともにローパスで別れを告げるはずのところ、ご覧のように雨中ランウエイ疾走で最終フライトに替えました。合体メカの実例とシリアルナンバー変更の理由参照
                 
        









 操縦した奥山二佐から任務終了の報告、航空総隊司令広畠一佐の式辞後に人文字で別れを告げました。サヨナラのサの字の横棒向かって左の一番端が予備三曹さんです。



サヨナラのサの字の横棒向かって左の一番端が予備三曹さんです。
 


● 任務達成記念

●     撮影日不詳