HOME・SITEMAP 日替わりメモ 千葉県目次2

 

航空歴史館 いしぶみ 民間航空発祥の地碑

 

A3506-5 千葉県 Chiba Prefecture  千葉市美浜区 民間航空発祥の地碑
 
◎ 民間航空発祥の地碑 千葉市美浜区稲毛海岸 撮影2003/03/24 小規模板工房

 かなり広い公園の片隅に立っています。高さ・幅とも9メートル。結構でかい碑で翼をイメージした頂上部と、その下のプロペラと鳥をイメージした部分からなります。
 台座のプレートは腐食で見にくくなっています。表側は、この飛行場で初めて飛んだ奈良原式四号鳳号と伊藤式恵美一号の絵が浮き彫りしてあります。
 
 裏側の碑文は次のとおりです。

一九一二年五月奈良原三次氏 この地に初めて練習飛行場を創設
教官白戸栄之助氏により飛行士の養成をはじめた
 この地がわが民間航空発祥の地である
  一九七一年七月              伊藤音次郎記

手前に写っている松の枝がキティ・ホークの松












 




台座のレリーフ 

撮影2005/09/30  ogurenko

奈良原式4号鳳号要目

型式 複葉トラクター型    尾翼幅 3.800m
上翼 11.000m   翼弦長 1.200m
大翼幅 9.000m   発動機 空冷星型7気筒
翼弦長 1.800m     回転式ノーム50HP
全長 7.000m   回転数 1.200 r.p.m
高さ 2.800m   速度 70km/h

木製楯  HSC−M


 楯34cm×27cm メタルの部分19cm×14.5cm

 詳細は分りませんが、碑建立の記念品として配られたものと思います。レリーフは奈良原式四号の浮き彫りです。サインの「隆」は漫画家の横山隆一さん のよういですが、高知市横山隆一記念まんが館にお尋ねしてみましたら、どうも違うようだとのお答えをいただきました。(2005/10/07記 佐伯邦昭

                              

 

航空情報1971年10月号国内ニュース