HOME・SITEMAP 日替わりメモ 東京都 伝説の時代から現代まで 航空史抜き書き
 

航空歴史館

1966年 玉川高島屋のF-104DJ 36-5011 旅回りの始まりか

 

A3612-4 東京都世田谷区玉川三丁目 玉川高島屋
            Tamagawa Takashimaya Department, Setagaya-Ku, Tokyo Metropolitan
                        
× ロッキードF-104DJ 36-5011

36-5011の経歴

1963/01/31 c/n5411 16-5011初号機 航空自衛隊へ引渡 第204飛行隊
1965/01/21 新田原基地で事故炎上
1965/12/01 用途廃止 岐阜基地で保管 
1966/10 玉川高島屋に展示 以後各地の博覧会展示会に貸出
  機首を横浜市緑区AVION店頭に展示
2011/07頃 店舗解体

玉川高島屋 撮影1966/10/09 geta-o 

日替わりメモ2012/02/14

・ 旅回りのF-104DJ
 F-104DJ 36-5011は、1965年1月に新田原で火災を起し、12月に用途廃止になりました。以後全国各地の航空博などへの貸出機材になっています。1966年10月の玉川高島屋展示はそのトップかもしれません。写真(フイルムはトライX)に 鮮明に写る機体に汚れひとつ見えませんから。

 旅回りの最終地は、横浜の喫茶AVION店頭でした。ドイツ空軍の塗装には驚かされましたが、入手経路を隠したいためのカモフラージュらしいと聞いたことがあります。後には日の丸に戻されました。しかし、去年の店舗撤去とともに所在不明となったのが惜しまれます。既に消えているのなら、追悼のために在りし日の旅回り記録を残してやりたいと思います。唐子浜、三井グリーンランド、東北大博覧会以外の展示写真をお持ちなら協力してください。