HOME・SITEMAP 日替わりメモ 東京都
 
江東区 南砂町 トピレッククラブ
新木場 自動車修理店
豊洲ららぽーと キッザニア東京
亀戸 個人宅

:現地に展示または保存中のもの ×:過去のもの :現状不明

A3608-5 東京都江東区亀戸 個人宅  
      praivate residence, Kamedo Koto-Ku, Tokyo Metropolitan
                        
 江東区亀戸 個人宅
 
 川崎P-2J 4701 × T-64-IHI-10エンジン

4701の経歴

1961/11/08 P2V-7 c/n2021 US149109  海上自衛隊に引渡 4637
  改造に着手
1966/07/21 改造後 初飛行
1966/11/08 c/n2021 P-2Jとして海上自衛隊に引渡 
1976/06/17 第51航空隊で用途廃止 下総基地の教材機に転用

教材機 撮影1984/10ごろ  ELINT人

1990 払下 個人宅に展示
2002現在 エンジン撤去

撮影2012/04/30 YS45 変化なし


撮影1994〜1998の間 山本晋介


撮影2002/10/23 シシオ

× ロッキードT-33A 51-5636

51-5636の経歴

1955/08/03 c/n580-9110 US53-5771 航空自衛隊に供与
1965/10/11 第4航空団第5飛行隊用途廃止 米へ返還
1989 払下 鈴木邸に展示
2002現在 撤去

撮影1994〜1998の間 山本晋介
 

読売新聞富山版 1992/11/05付け夕刊

連載コラム:歩き目デス 下町のジェット機 冷戦終わってやっと安住?

 〜首都高速七号線に近い江東区亀戸六丁目、自家発電機製造「大道機電工業」の鈴木忠義社長の趣味が高じて、社屋二階の屋上に持ち上げた。ライトプレーンの操縦が趣味という鈴木さん、スクラップ業者の情報で、それぞれ平成元年、二年に在日米軍と自衛隊から払い下げを受けた。「値段は明かせないが、目方幾らの量り売りだった」とか。ジェット機にはちゃんと日の丸を塗ったが、大きすぎる翼を取り外してあるのがちょっぴり残念だ。それでも、機体に社号を入れるわけでもなく、趣味仲間へのエールに徹している。(提供 山本晋介)

 

A3608-3 東京都江東区新木場 自動車販売店 
            Car Shop, Sinkiba, Koto-Ku, Tokyo Metropolitan
 
 マルタカ自動車のカーチスC-46D 1130 

1130の経歴

1956/04/20 c/n22303 US44-78480 航空自衛隊に供与
1975/07/03 用途廃止
  機首を自動車修理店に展示

撮影2003/07/29 シシオ
 

 

 

A3608-4 東京都 Tokyo Metropolitan  江東区豊洲 豊洲ららぽーと KidZania Tokyo
                        
◎ 豊洲ららぽーと KidZania Tokyo キッザニア東京  

撮影2009/03/26  ミスト  727の胴体内でキャビンアテンダントの体験ができる?

日替わりメモ090331

 キッザニアのボーイング727は輸入品でした。

 輸入機というと語弊がありますが、アメリカの砂漠からB-727の胴体をぶった切って船便で日本へ持ってきた機体ということです。そういえば、胴体が舶着したというニュースがあったような気がします。

 なお、操縦室はキッザニア東京のは見られませんが、今月オープンのキッザニア甲子園の機体はちゃんとしているはずだそうです。

 以上、その昔全日空の腕のいい大工さんがスチュワーデス訓練用に制作した727ではないかという情報を含めて、いろいろと調査していただいた方々にお礼を申し上げます。

 

A3608-2 東京都 Tokyo Metropolitan  江東区南砂町 トピレッククラブ 
 
× 富士KM-2 6231

6231の経歴

1962/09/29 c/nTM-1 海上自衛隊に供与
1978/06/05 第201航空隊で用途廃止
1978/06 トピレッククラブに展示 海自の要請による
  撤去時期不明

撮影1984/03/18   さいたまのインプラント
 


航空ジャーナル 1979年4月号