HOME・SITEMAP 日替わりメモ 東京都 伝説の時代から現代まで 航空史抜き書き

航空歴史館いしぶみ

陸軍調布飛行場の掩体壕などの保存 
 

三鷹市
大沢1号掩体 (武蔵野の森公園内)
大沢2号掩体 (武蔵野の森公園内)
玉石張りの水路
野川公園サービスセンター 飛燕のプロペラ
府中市 白糸台掩体壕 (府中市都市整備公社所有地)
          
(朝日町民有地に1基所在 倉庫として使用中 未掲載)


 

A3635-1 東京都三鷹市大沢 調布飛行場の掩体壕
      Old Japan Army Chofu Air Base, Mitaka City, Tokyo Metropolitan
   
◎ 武蔵野の森公園内の掩体壕 2006/06/01から公開 

       撮影2011/06/04 RBO  飛行場空撮  調布飛行場参照
       

 

大沢1号掩体そばの地図 撮影2006/06/06  にがうり

大沢1号掩体 撮影2006/06/06  にがうり

飛燕格納状態を画いた遮蔽板                     飛燕1/10模型

 


大沢2号掩体 撮影2006/06/06  にがうり


道路新設  掩体壕移設の話しもありましたが、このように納まりました 撮影2013/07/15 れすお

水路

A3635-1 東京都三鷹市大沢 調布飛行場の玉石張り水路
      Old Japan Army Chofu Air Base, Mitaka City, Tokyo Metropolitan
 

 撮影2013/07/15 れすお


     

 

 

A3635-1 東京都三鷹市大沢 野川公園サービスセンター
      Old Japan Army Chofu Air Base, Mitaka City, Tokyo Metropolitan
   
◎ 野川公園サービスセンター 飛燕のプロペラ展示 撮影2011/01/16  れすお

いずれは大沢1号又は2号掩体に収納されるらしいです。

 

 

 

A3635-1 東京都府中市白糸台二丁目17番地 調布飛行場の掩体壕
           
Old Japanese Army Chofu Air Base, Mitaka City, Tokyo Metropolitan
       
◎ 府中市指定史跡 旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 

府中市史跡に指定するに当って同市教育委員会が調査した概要

面積 535.14u
寸法 入口幅 12.34m  入口高さ内径 3.73m  奥行き 12.00m
構造 鉄筋コンクリート アーチ型 正面等一部モルタル仕上 その他はコンクリート打ち放し
基礎 正面は逆台形コンクリート基礎  後面は逆三角形コンクリート基礎
柱主筋 19mmの丸鋼4本 あばら筋9mmの丸鋼200本
屋根スラブ 第一スラブ16mm 400本   第二スラブ16mm 500本 縦横に配筋
下に土山を盛り、紙等を敷いて、その上にコンクリートを打った模様
指定理由 床に車輪跡が残り、集水桝等の保存もよく、当時の状況を伝える貴重な史料である

2012年 周辺整備が行われました  撮影2012/04/17 なべさん 








説明板も更新 2枚
 
 

以下 両説明板の拡大













説明版設置 撮影2010/07/04 れすお


撮影2009/07/12 れすお