HOME・SITEMAP・サイトマップ 日替わりメモ 長野県目次

 

松本市 飛行場空撮 松本空港
松本空港ビル
日本司法博物館

:現地に展示中のもの ×:過去のもの :現状不明

 

A4306 長野県 Nagano Prefecture 松本市 松本空港
             

× 松本空港のHOME・SITEMAP・サイトマップビルト機 
撮影1976 出展:
阿施光南 

説明看板を拡大してみると、機種は米国製パーカーGTU(カの字は推測)、フォルクスワーゲンのエンジンを装備、製作者は松本市の小登貫 (下記赤のライン部分参照)となっています。酣燈社の第1回航空サマーセミナーにて



Ⓒ 酣燈社  AIRVIEW MATES コミュニティ No5  1976/08/20発行


第1回航空サマーセミナーに参加しました  永島東洋輝

 
小生は会社を休み参加(集合写真の前列左から2人目)しました。当時を懐かしく想いながらアルバムを探しました。参加者名簿と数枚のスナップの中には、FAコックピットに納まる女性只一人のミス玉本さんもありました。
 ターミナル屋上に展示されていた、HOME・SITEMAP・サイトマップビルト機の製作者名を見て興奮したのを憶えています。それで、主催者側に申し入れて講話依頼をしました。小高氏の講話中は誰一人トイレにも立たず、シーンと息を殺して聞き入ってました。ピンと張った姿勢で講話中の写真があった筈なのですが、氏の作品「あゝ青春零戦隊―猛烈に生きた二十歳の青春」に挟んでおいて、そっくり友人先で不行方不明になりました。残念です。
 この写真は、体験操縦でRW18にアプローチ中です。


松本空港にあったHOME・SITEMAP・サイトマップビルト機について 2006/10/12 おーたさんから連絡

 阿施光南さんが報告されている松本空港のHOME・SITEMAP・サイトマップビルト機ですが、散歩中に偶然民家の庭に置いてあるのを発見しました。場所は松本市の南部の住宅地の中です。現状は、機首エンジンと主翼、水平尾翼がないようですが、切断ではなく外してある感じなので別にあるかも知れません。

飛行場空撮 松本空港 滑走路2000m  撮影2005/05/25 

 

A4303 長野県 Nagano Prefecture 松本市 日本司法博物館
           
◎ 松本市日本司法博物館の零戦タンクとB-29エンジンシリンダー

 にがうりさんが本館Q質問コーナーで「この展示場所はどこでしょう」と問いかけた右の写真(1986/10/5撮影)について、新井さんから松本市の「2001/12に日本司法博物館でみました」との情報が寄せられ、それをもとににがうりさんが調査して最新の写真を撮ってきました。

 以下その経緯です。  ヒコーキ雲 零式艦上戦闘機総目次

2002/6/21 にがうりさんの現地調査結果

 新井さんのお話しのとうり長野県松本市「日本司法博物館」に零戦増槽タンクはありました。
 
 新井さんありがとうございます。博物館の名前からすると場違いの感があり、私の写真整理が悪い事もあって年月がたってから出てきた零戦タンクの展示場所がわかりませんでした。
 
 今回16年ぶりに再訪して博物館周辺は建物が増えたりして以前とは様変わりしてましたが木立に面影はありました。
 
 また当時のタンク展示室は平成11年にレストハウス(喫茶室)に変わり現在は別棟の「松本少年刑務所旧拘置監」の片隅に置かれた状態でタンクは上下逆さまになっておりました。

 近い将来展示物展示室など改善する計画があるそうです。

 タンクの由来は市内在住の零戦搭乗員K氏 が航空技術者F氏から入手したタンクです。
 
 F氏は戦後三菱系軍需工場片倉工業倉庫にあった2個のタンクを入手、うち一個は浜松航空自衛隊に提供、残る一個をK氏に提供しました。
 
 K氏は20年間保存ののち「日本司法博物館」に寄贈しました。
 
 タンク以外に零戦防弾ガラス、B-29エンジンシリンダー、ラバウル航空隊フィルム・ケース、零戦油絵(K氏が描いたもの)などがあります。
 
 「日本司法博物館」は戦後の東京裁判や巣鴨プリズン資料展示室もあって戦争資料の一つとして市内在住のK氏が寄贈したと想像できます

 

 
     
2001/12に新井さんが訪れた時は上向きに置いてありました
       
胴体への取り付け部クロ-ズアップ
タンクや展示ケースが置いてある松本少年刑務所旧拘置監(右)は、日本司法博物館のひとつの施設です。

松本歴史の里 長野県県宝 日本司法博物館については、同館ホームページをご覧ください。
http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1996/0460/contents/001.htm