HOME・SITEMAP・サイトマップ 日替わりメモ 三重県目次

 

津市 陸上自衛隊久居駐屯地
歴史資料館(旧若桜会館)
三重海軍航空隊隊門など 

:現地に展示中のもの ×:過去のもの :現状不明

A5303 三重県 Mie Prefecture 津市(旧久居市) 陸上自衛隊久居駐屯地  
                   
◎ 久居駐屯地の展示 

 (読売巨人軍の沢村栄治投手は三重県の出身で、久居駐屯地基地祭(撮影日)にはその展示もありました。彼は川西の鳴尾工場*で二式大艇の燃料タンクの組立をしていて3回目の召集を受け戦死しました。) * 鳴尾工場には職業野球選手60人が関西野球勤労報国団に動員されていました。(Ogurenko記)

◎ 川崎バートルKV-107U-4 51811

51811の経歴

1976/09/10 c/n4105 陸上自衛隊に引渡
  霞ヶ浦分校所属 撮影1981/04/29 北宇都宮 伊藤憲一
1998/12/13 西部方面ヘリコプター隊で用途廃止
  久井駐屯地 訓練機材

撮影2010/04/25 YUSIS


撮影2003/04/20 Ogurenko
 
  

◎ 富士ベルUH-1H 41667 

41667の経歴

1982 c/n1H-67 陸上自衛隊に引渡
  第11飛行隊(丘珠)で用途廃止
  久井駐屯地 訓練機材

 撮影2010/04/25 YUSIS
 

撮影2003/04/20 Ogurenko
 

 

プロペラ
 

  

A5302 三重県 Mie Prefecture 津市(旧一志郡香良洲町) 歴史資料館(旧若桜会館)   
                   
◎  香良洲町歴史資料館(旧若桜会館 )の展示史料   撮影2002/9/14  Ogurenko

 若桜会館は三重海軍航空隊跡にあり、航空隊員の遺品のほか若桜主翼、零式輸送機の扉、プロペラつき空冷14汽筒のエンジン、翼長2mの白菊模型やなどが展示してあります。

2004/02現在 : にがうり

 香良洲町の若桜会館は現在香良洲町の「歴史資料館」と名前を変えています。元は海軍三重海軍航空隊関係者が募金で作った若桜会館でしたが、関係者の高齢化にともない香良洲町に資料が移管されたそうです。
 そのためコンクリート3階建てに新築され1〜2階は郷土資料展示室となり3階が平和記念展示室で海軍資料が展示されています。1階フロアに「白菊」1/5模型だけは飾ってあります。

 建物横の屋根つき小屋のプロペラ付き金星、白菊の主翼?と書かれた翼の一部などは、Ogurenkoさんが訪れたとと同じです。
 

1 海軍零式輸送機のドア、尾輪及び右エンジンカバー   A5304-1参照

 ここは撮影禁止です。今回は館側のご好意で特別許可を受けて撮影掲載しました

 エンジンカバーに「昭和121 2号」と打たれています。乗員には中曽根康弘氏の弟さんの名前もあります。 

                          

2 プロペラつき空冷14汽筒複列エンジン 三菱金星エンジンか?

 ただし、上の零式輸送機の金星エンジンではありません。エンジンは海中から引き揚げ られたものです。

3 海軍機上作業練習機白菊の主翼 

 メナードランドと靖国神社にあった白菊の主翼ではないかと言われていますが、確認はできていません。
東京都A3607参照

 

 

A5309 三重海軍航空隊隊門など 撮影2004/02  にがうり
 

鎮魂記念碑群

鈴鹿海軍航空隊点鐘台