HOME・SITEMAP 日替わりメモ 日本におけるダグラスDC-3 1951年以降の歴史目次 大阪国際空港総目次 ダグラスDC3研究目次   t

 

番外編 1960〜70年代 大阪国際空港へ飛来したDC-3、C-47、C-117D

併せて1965〜1982年の岩国 航空基地駐留のC-117D

 

1  韓国 DC-3
2 米空軍 C-47
3 米海軍 C-47
4 米海軍 C-117D
5 米海兵隊 C-117D (大阪飛来分)
6 米海兵隊 C-117D (岩国駐留分)
 

1 韓国

大韓航空 HL-2003

1944/05 c/n20203 ロールアウト C-47A-90-DL アラスカ等に配備
1953/11/01 NC91005登録 Alaska Airlines
1962 HL-2002登録 大韓航空公社
1969 民営化され大韓航空株式会社に変更
  抹消登録 
  韓国仁川広域市 仁荷大学校構内に展示

新明和工業伊丹工場で整備 撮影1963/09/09 赤塚 薫


仁川広域市 仁荷大 学校構内に展示  撮影2009/05/05 山本晋介

韓国航空局 HL-2003

  c/n25969 
  USAAF 43-48708
  HL-2003登録 Cjvil Aviation Bureau of Korea
  抹消登録 

大阪国際空港 撮影1966/03 濱野博司



東京国際空港 撮影1967/09/24 geta-o

2 米空軍 US AIR FORCE米空軍

VC-47D

0-77160 撮影1967 濱野博司


AC-47D 初期のAC-47D攻撃機といわれます。 ネームGrunt 2

0-77162 撮影1967/06/22 濱野博司


C-47D ネーム MAAG JAPAN

0-49212 撮影1968/04 濱野博司


C-47D 上の49212がオーバーホールに入り、49814が乗員を乗せて帰りました

0-49814 撮影1968/04 濱野博司

 3 米海軍 UNITED STATES NAVY  NAVY

C-47H (R4D-5)  NAVSUPPACT SAIGON  (サイゴンの海軍支援司令部?)

12414  撮影1968/02/12 濱野博司


C-47J NAVSUPPACT SAIGON

809 撮影1980/02/10 濱野博司



C-47H UNITED STATES NAVAL ATTACHE TO INDONESIA (インドネシア大使館付海軍武官専用機)

離陸中に左エンジン停止 片肺で着陸  DC-3の安定性を印象付けました

17134 撮影1967/07/14 濱野博司



17134 撮影1967/07/15 濱野博司



C-47H (R4D-5) SANGLEY POINT

17225 撮影1967/12/18 濱野博司


C-47J(R4D-6) MAAG(軍事援助顧問団)

17251 撮影1968/03/20 濱野博司  オーバーホールに入った直後


17251 撮影1968/06/22 濱野博司  オーバーホール後 機首エンブレムとバズナンバーが変った

 

 

4 米海軍のC-117D   C-117D OF UNITED STATES NAVY 米海軍のC-117D

FASU DANANG 50804
NSA DANANG 50804
NAF KADENA 50804
DANANG 17284

  

C-117D(C-47B → R4D-6 → R4D-8)  NSA DANANG

50804 NSA DANANG 撮影1969/03/15 濱野博司

白象の絵

ワッペン


50804 US NAVY NAF KADENA 撮影1981/05/05 岩国航空基地 チャーリーマイク   


 

C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) FASU DANANG

50804  FASU DANANG 撮影1969年夏頃 濱野博司


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8)  DANANG

17284  DANANG 元YU 1969/11/28ベトナムでクラッシュ  撮影1996/03/06 濱野博司


 

5 米海兵隊のC-117D  C-117D OF UNITED STATES MARINES  米海兵隊

  部隊名   機体
IWAKUNI   17273 50833 
H&MS-17 SZ 17273 50801 50803
H&MS-15 YV 12435
H&MS-13 YU 12438 17284
H&MS-36 WX 50833

C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) IWAKUN

 以下の5枚は、「岩国定期便」と呼んでいた岩国航空基地の機体で、ありふれているためにデータを記録していませんが、1970年代の撮影と思います。濱野博司

17273 IWAKUNI-273


50833 IWAKUNI-833


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8)  H&MS-17

17273 H&MS-17 SZ-273  (撮影1959年頃 高田和彦)


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 

50833 H&MS-17 SZ-833

C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 

50801 H&MS-17 SZ-801


C-117D (C-47A → R4D-5 → R4D-8)  H&MS-15

12435  H&MS-15 YV-135


C-117D (C-47A → R4D-5 → R4D-8) H&MS-13

12438 H&MS-13 YU-438  撮影1966/06 濱野博司


尾翼はディグロー塗装で、新明和には入らず、すぐに離陸していきました

C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 

17284 H&MS-13 YU-284 撮影1968/06/07 濱野博司


 何しに来たのか、汚れたままの姿でベトナムへ行きました


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) H&MS-36

50833 H&MS-36 WX-833 撮影1971/12/30 濱野博司

 新明和工業伊丹工場最後の日で、関係者が引揚げるところです これで大阪国際空港における米軍機の修理は終わりました。以後、CH-46などヘリコプターの給油中継が続きました。

   TOP 

  

2

 

 1965〜1982年 岩国基地駐留のC-117D

 

  部隊名   機体
H&MS-17 SZ 12435 17124 17171 17270
MCAS IWAKUNI   17253 17273 50801 50833 50835
1981年スクラップ置場   50801 17253 50804

岩国  

岩国基地上空を飛ぶMCAS IWAKUNIのC-117D編隊 US MARINES Official Photo


        あの頃のヒコーキマニア 1975年5月5日 岩国基地日米親善デー
          
 


C-117D (C-47A → R4D-5 → R4D-8) 12435  

12435  H&MS-17 SZ-435  撮影1966/05/22 佐伯邦昭


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 17124

17124  H&MS-17 SZ-124  撮影1972/05/05 佐伯邦昭


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 17171

17171 H&MS-17 SZ-171  撮影1965/05/16 佐伯邦昭


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 17270

17270 H&MS-17 SZ-270  撮影1975/05/05 佐伯邦昭


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 17253    IWAKUNI

17253 MCAS IWAKUNI-253  撮影1977/05/05 佐伯邦昭



17253 MCAS IWAKUNI-253  撮影1979/05/05 佐伯邦昭




17253 MCAS IWAKUNI-253  撮影1980/05/05 チャーリーマイク


17253 MCAS IWAKUNI-253 スクラップ置場 チャーリーマイク


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 17273

17273 IWAKUNI-273  撮影1971/05/16 佐伯邦昭


17273 MCAS IWAKUNI-273  撮影1981/05/05  チャーリーマイク

 


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 50801

50801 H&MS-17 SZ-801  撮影1978/05 チャーリーマイク

50801 スクラップ置場 所属不明 撮影1981/05/05 チャーリーマイク 


C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 50833

50833 MCAS IWAKUNI-833  撮影1980/05/05  佐伯邦昭





C-117D (C-47B → R4D-6 → R4D-8) 50835

50835 IWAKUNI-835  撮影1980/05/05  チャーリーマイク



50835 IWAKUNI-835  撮影1982/05/05 最後の展示


1981/05/05 スクラップ置場

撮影チャーリーマイク


撮影佐伯邦昭


確認できた機体 50801 17253 50804

 

 次の1982年をもって、C-117Dは岩国航空基地から姿を消しました。MCAS IWAKUNIは、ビーチクラフトUC-12Bが引き継ぎました。