HOME・SITEMAP 日替わりメモ 大阪府目次 大阪国際空港総目次  TOP
     
     
 

写真で見る大阪国際空港の歴史 History of The Osaka International Airport seen with a photograph


写真で見る大阪国際空港の歴史 

前史

 
(1960年代懐かしの大阪国際空港うちそと 改題)
 
 
このページ  前史
 1950年代の歴史
   1960年代の歴史 
 (制作中)  1970年代の歴史 
 

 

前史  制作 高田和彦       
1936(昭和11) 兵庫県川辺郡神津村の農地が買収され、飛行場の建設工事が始まる。

大阪第二飛行場及び付近一般図

 国立公文書館所蔵 撮影2017/05/30 翔べ日本の翼展にて 佐伯邦昭



 

1939(昭和14) 民間の「大阪第2飛行場」として開港。 (第1は計画倒れに終わり、未完成のまま)              神津村が川辺郡の中心都市伊丹町に付属する地域だったので、当初から「伊丹飛行場」と呼ばれた。

滑走路830b、空港面積6万坪。

すぐさま軍用飛行場に転用された。

1940(昭和15) 拡張工事が進展。
1945/03/19 グラマン(米軍戦闘機)延べ120機の機銃掃射を浴びる。
1945/09/12 連合国軍が接収。米軍基地化 ITAMI AIR BASEと呼称。 


Itami Air Base時代の飛行場施設図



 @ オレンジ:昭和141月の「大阪第二飛行場」範囲
 A ピンク:昭和1510月の逓信省による拡張時
 B 水色:昭和20年の陸軍による拡張

 A(青線):滑走路
 B(青点):延伸中だった滑走路
 C(黄塗):本部、居住区
 D:大型掩体壕
 E:隊内弾薬庫 

国内線TOP