徳島県目次

:現地に展示中のもの ×:過去のもの :現状不明

A7102 徳島県板野郡松茂町広島字鍬の先 フランシスコ D ぺニア記念病院
       
 
AHinic Shara, Matsushige-Town, Tokushima Prefecture  
     
◎ フランシスコ D ぺニア記念病院のダグラスA-4E 151095
  クリニック釈羅経営者変更か
 
2010年の状態

 病院名がクリニック釈羅となっていました。草ぼうぼうで塗装の劣化も進み哀れな状態です。

撮影2010/06/13 HAWK 


 

2003年の状態

垂直尾翼の補修跡 撮影2003/09/07  HAWK
プロペラか? 撮影2003/09  SHADOW
 

 完璧と言っても過言ではないような見事なブルーエンジェルスの塗装になっています。院長先生に聞いたところ、米海軍から無償貸与を受けたそうです。機体前のプレート(下右)にはその旨が記されています。塗装は厚木基地で行ったそうです。キャノビーフレームには院長先生の名前が記入されています。なんとも羨ましい。
 実際にチームで使用された機体ではないかもしれませんが、スカイホーク自体が貴重ですから末長く良い状態に保っていただきたいですね。この病院の設立に至る由来は下左写真のとおりです。
 同病院の待ち合い室には古いベンツとトヨタ2000GTが展示されています。これも院長先生の趣味だそうです。
 場所は徳島空港のランウェイ11エンドの延長線上で旧吉野川と滑走路の間です。

撮影2003/02/23 出展:HAWK