ホーム 日替わりメモ 香川県目次 

善通寺市 陸上自衛隊善通寺駐屯地


◎:現地に展示中のもの ×:過去のもの △:現状不明

A7204-1 香川県善通寺市 陸上自衛隊善通寺駐屯地
            Zentsuji Army Camp, Zentsuji City, Kagawa Prefecture  

                         
◎ 陸上自衛隊善通寺駐屯地の展示機    

    2012/11/09 訪問記をヒコーキマニア人生録・図書室48
 
◎ 川崎バートルKV-107U-4 51735

51735の経歴

1971/09/14 c/n4064  陸上自衛隊へ引渡
撮影1981/10/16 木更津駐屯地 伊藤憲一
1993/04/15 西部方面ヘリコプター隊で用途廃止
  陸上自衛隊善通寺駐屯地へ展示

2012年

撮影2012/11/09 佐伯邦昭


2004年

撮影2004/11/21 :HAWK
 


航続距離565kmとは?

公式データは1,223km(日本航空機全集) 

 

◎ ノースアメリカンF-86D-50 04-8191

04-8191の経歴

1960/05/24 c/n190-739  US52-10014  航空自衛隊へ引渡
1968/09/13 第2航空団103飛行隊で用途廃止
  陸上自衛隊善通寺駐屯地へ展示
     米海軍VF-31のフィリックスのマーク問題は下記

2012年

撮影2012/11/09 佐伯邦昭



 

 

2007年

撮影2007/04/17 さとC
 

2004年

撮影04/11/21 :HAWK

 

◎ 富士ベルUH-1B 41522

41522の経歴

1966/09/12 c/nMH-23  陸上自衛隊へ引渡
1985/09/24 東部方面ヘリコプター隊で用途廃止
  陸上自衛隊東千歳駐屯地へ展示
  陸上自衛隊善通寺駐屯地へ展示

2012年

撮影2012/11/09 佐伯邦昭


2004年

撮影2004/11/21 :HAWK
 

◎ 川崎ヒューズOH-6J 31110

31110の経歴

1978/01/18 c/n6414  陸上自衛隊へ引渡
1996/11/28 用途廃止
  陸上自衛隊善通寺駐屯地へ展示

2012年

撮影2012/11/09 佐伯邦昭


          


2004年

撮影2004/11/21 :HAWK

VF-14

米海軍VF-31のフィリックスのマーク問題

2004年

撮影04/11/21 :HAWK
右側VF-31のフィリックスのマーク                     左側第2航空団のシャチマークを消した跡

 

参考 VF-31のF-14 撮影2006年オシアナ海軍航空基地にて F−CK−1
 


2005年

 これについて、陸上幕僚監部へ抗議してもナシのつぶてなので、当時の大野防衛庁長官事務所に依頼した結果、2005/02/04付けで 防衛庁長官官房広報課から回答がありました。

 
 先般、大野長官あてにお問い合わせをいただいた群馬県太田市と陸上自衛隊善通寺駐屯地における展示機の状況につきまして、大変遅くなりましたが調査した結果と今後の対応につきまして回答いたします。
 (中略)
 善通寺駐屯地のF−86Dの標識につきましては、昭和43年に同駐屯地に移管された時点で既に塗装状態がかなり悪化していたため展示のための整備作業により消えてしまった事情が分かりました。現在描かれている米海軍第31戦闘飛行隊のマークが書き入れられた経緯は明らかになりませんでしたが、航空自衛隊機であったことを踏まえ、現在のマークは消去する方向で陸上自衛隊と航空自衛隊で調整を開始しました。

 なお、本件につきまして細部のおたずねがございましたら、防衛庁長官官房広報課事業担当(03−5366−3111)にお問い合わせください。

      防衛庁長官官房広報課 Mail : info@jda.go.jp

2006年

2006/05/21現在、変化がないためみたび抗議したところ、2006/05/23陸上自衛隊中部方面総監部広報室から、マークを消したとの連絡がありました。2004年には担当の人が処理しようとしているうちに異動になり、そのままになっていたということです。

 なお、下記のような意見もあります。

 
<善通寺のF-86Dについて一言 YUSISさんから>

 僕個人としては、実際の考証と合わないマークをつけた飛行機が一機くらいあってもいいかなと思います。米海軍航空隊のマークで、航空自衛隊とも善通寺とも何も関係はありませんが、有名なフィリックス君のマークでなので、基地祭等の時に外来者が来たときに楽しめればという配慮だと思っていました。

 零戦のような希少性のある飛行機に関係の無いマークを書き込むのははもちろん論外ですが、ノースアメリカンF-86Dは、まだ国内にそこそこ残っております。善通寺のものは状態を見るに、残念ながら近年中に廃棄される運命にあると思います。

 であれば遊び心で、違う部隊マークを書き込んであっても許されるかなと思いました。個人的には機会があれば見たかったです。とりあえず、こんな価値観もありますよということをお知らせしておきます。もちろん対応すると言いながら、何もしなかった防衛庁のいい加減さは問題ですが。

佐伯から : 善通寺の件はYUSISさんのようなご意見を否定しません。ただ、3空団マークを削り落として(片側にその痕跡)漫画を貼り付けた当事者の意思というものが何にも伝わってきません。1年前に陸上自衛隊が航空自衛隊の飛行機をダイナマイト爆破するパロディなのかと皮肉られて、すぐに削除する方向で検討と答えてきたのは、自衛隊自体が間違っているという意思表示をしたものと考えられます。

 秋田県山本町のT-33Aのように日の丸もすべて消して町のシンボルマークに変えてしまった例のほうが、まだ当事者のコンセプトが伝わってきます。何をするにしても、すべて税金からですから、納税者に理解されるように、文句をつけられたら堂々と反論できるように対処してもらいたいものと思います。


 2012年 変わらず

撮影2012/11/09 佐伯邦昭
右                                     左