HOME・SITEMAP 日替わりメモ 福岡県目次    TOP

 
 
築上町
航空自衛隊築城基地
日本の風景 飛行場空撮 築城基地
常設展示機
  三菱F-1  70-8277 常設展示場 
90-8232 常設展示場から撤去 陸上自衛隊大津駐屯地へ
ノースアメリカンF-86F 92-7938 常設展示場 
92-7922  常設展示場から基地内資料館へ  現状不明
ノースアメリカンF-86D 84-8115 常設展示場 
ロッキードF-104J 36-8546 常設展示場 
ロッキードT-33A 51-5627  常設展示場 
 資料館
 用廃機 スクラップヤード
  いしぶみ 見敵必殺碑、旭光初飛翔の地碑など

 

A8182-1 福岡県築上郡築上町 航空自衛隊築城基地  
       Tsuiki Air Base, Chikujo Town, Fukuoka Prefecture 

         
航空自衛隊築城基地の展示機

 

◎ 三菱F-1最終号機 70-8277  F1-277

70-8277の経歴 

1987/03/09 c/n277 航空自衛隊に引渡 第6飛行隊
2006/05/11 用途廃止
  築城基地に展示

2014年

撮影2014/11/30 NPC


2012年

撮影2012/10/21 HAWK 2012年再塗装


2008年

撮影2008/11/23  佐伯邦昭

いしぶみ F-1任務完了記念碑

 

◎ ノースアメリカンF-86F-40 92-7938   86F-938

ノースアメリカンF-86F-40 92-7938の経歴 

1959/12/14 c/n256-58 US57-6395 航空自衛隊に引渡 第1航空団
1966/09/06 第8航空団で用途廃止
  築城基地に展示

2014年

撮影2014/11/30 NPC


2012年

撮影2012/10/21 HAWK  2012年再塗装

 


2000年

撮影2000/11  HAWK 第8航空団第6飛行隊                            同第10飛行隊のマーク

 

いしぶみ 旭光初飛翔の地碑

 F-86Fが米軍から供与された1955年12月には、浜松の滑走路延長がまにあわないために、築城で初期の訓練を行いました。日本人パイロットによるハチロクの初飛行は1956年3月1日築城基地において行われました。


 

◎ ノースアメリカンF-86D-31 84-8115   86D

ノースアメリカンF-86F-40 51-5644の経歴 

1958/06/09 c/n173-230 US51-6086 航空自衛隊に供与 第3航空団
1968/10/01 第102航空隊で用途廃止
  築城基地に展示

2014年

撮影2014/11/30 NPC


2012年

撮影2012/10/21 HAWK  2012年再塗装


撮影2000/11  HAWK 

◎ ロッキードT-33A 51-5627   T33

ロッキードT-33A 51-5627の経歴 

1955/08/06 c/n580-8950 US53-5611 航空自衛隊に引渡 
1965/10/11 第8航空団第304航空隊で用途廃止
  築城基地に展示

2014年

撮影2014/11/30 NPC


2012年

撮影2012/10/21 HAWK  2012年再塗装


2002年

撮影2002/12/15 幸田恒弘


1986年

撮影1986/08/16  TR


1980年

撮影1980/11/05 佐伯邦昭

 

 

◎ ロッキードF-104J 36-8546   F104

ロッキードF-104J 36-8546の経歴 

1963/10/31 c/n3046 航空自衛隊に引渡 
1984/01/25 第204航空隊で用途廃止
  築城基地に展示

2014年

撮影2014/11/30 NPC


2012年

撮影2012/10/21 HAWK  2012年再塗装



撮影2000/11  HAWK

 

× 三菱F-1 90-8232 航空自衛隊創設40周年記念塗装   F1-232

70-8277の経歴 

1979/12/13 c/n232 航空自衛隊に引渡 第3飛行隊
1994/07 航空自衛隊創設40周年記念塗装
2000/01/07 第6飛行隊で用途廃止
  築城基地に展示 
  陸上自衛隊大津駐屯地へ展示

撮影2000/11  HAWK

△ ノースアメリカンF-86F-40 92-7922   86F-922

92-7922の経歴 

1959/09/30 c/n256-42 US57-6379 航空自衛隊に引渡 第1航空団
1976/05/10 第8航空団第10航空隊で用途廃止
  民間航空博等へ貸出し   
1978/04 広島県大野町 ナタリー遊園地航空博
1982 築城基地に展示 迷彩テスト
1979/11 陸上自衛隊別府駐屯地 で確認 
1986/08 築城基地 通常塗装で確認
2004/11現在 資料館内展示 

写真による経緯

貸出しの準備か  撮影1978/11/15 興野博士


別府駐屯地 大分県A8402-5

熊本市鶴屋百貨店  熊本県A8502

迷彩テスト 撮影1982/11 NPC

通常塗装 撮影1986/08/16 TR
撮影1986/08/16 TR



資料館内へ展示 撮影2004/11/29 KUPANBA

× 零式戦闘機搭載の栄エンジン 撮影日不詳  幸田恒弘

 1979年に豊後水道で魚網にかかり、大分県杵築市奈多八幡宮に奉納されたのち、1994年に築城基地へ寄贈され、三菱重工などの協力で復元されました。 Friend Sky Oitaホームページ参照

2005年に新修武台記念館収蔵品として入間基地へ保管転換

 

 

 

 

 






TOP

資料

資料館 

◎ 資料館(看板なし) 撮影2004/11/28  KUPANBA

× 九六式艦上攻撃機のプロペラ 

未使用品 築上町の金富神社から寄贈   2013年に名古屋市の某社へ貸与  

ノースアメリカンF-86F-40 92-7922

 
ジェネラルエレクトリック J-47GE

 

 スクラップヤード 

2009年の状況 撮影2009/11/29 HAWK 

フェンスが張られた

2008年の状況 撮影2008/11/23(シャトルバス車中から)  佐伯邦昭 

この3機のみになった

T-33A 61-5217

T-33A 71-5256


F-1 30-8268

 

2006年の状況 撮影2006/11/05   HAWK

F-1 10-8259 (操縦席ブルーシート)
F-1 70-8276
T-2 89-5195
F-1 30-8267 (F-1ファイナルマーキング機)


T-2 89-5196 (T-2最終生産機)
T-2 79-5194
F-1 00-8238


T-33A 61-5217 71-5256 


2005年の状況 撮影2005/11/06  佐伯邦昭

F-1 20-8266 基地南側整備工場棟の空間に保管 用廃確認済み


2004年の状況 撮影2004/11/28 KUPANBA

F-1 00-8236

T-33A 61-5217

T-33A 71-5256

2004年の状況 撮影2004/08/31〜09/01 TR

 更にF-1(機番不明)とT-2(#187)が1機づつ増えて いました。F-1は数機キャノピーやエレベ−タ−が外されており、地元の人の話では「コクピットの計器類をごっそり外すにはキャノピーを外さないと取れない」そうです。
 ここでだんだん朽ち果てて行くと思うとちょっと悲しいですね。(2004/09/07記) 
 


2003年の状況 撮影2003/11/09  HAWK

ついにF-1も用廃 4機のF-1と2機のT-33 (2003/11/13記) 

TOP

 

A8182-1 福岡県築上郡築上町 航空自衛隊築城基地  
       Tsuiki Air Force Base, Chikujo Town, Fukuoka Prefecture 

         
飛行場空撮  航空自衛隊築城基地 滑走路2400m 撮影2005


(注) 航空祭場内駐車場は2007年から廃止されています
 

TOP