HOME・SITEMAP 日替わりメモ 宮崎県目次 伝説の時代から現代まで航空史抜き書き   ロッキードF-104J/DJ研究総目次 

 

航空歴史館

 

栄光が栄光であった時代 新田原基地の第202飛行隊と第204飛行隊

   使用期間

西暦

62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87
第202飛行隊 新田原基地 実戦部隊  
第204飛行隊   新田原基地   第201飛行隊(千歳)からマザースコードロンを引き継ぎ  

 

撮影1980年2月28日 航空自衛隊新田原基地

 

 1980年2月、国鉄九州ワイド周遊券を使って、昼間は撮影、移動は夜間という学生時代だからできた体力勝負の旅行で、あらかじめ見学を申し入れていた航空自衛隊新田原基地にも立ち寄りました。エプロン見学は30分程度でしたが、第204飛行隊の素晴らしいラインや第202飛行隊のロケット弾発射訓練からの帰投風景など堪能しました 高尾 眞

1 第204飛行隊

列線

46-8601 レドームが黒

56-8669


第202飛行隊 ロケット弾発射(主翼下のポッドから)訓練を終えて帰投

46-8569 胴体3桁シリアル上の文字は不明

46-8644

46-8654

46-8684 
76-8653 現在浜松広報館に展示

76-8694 

 

                           

 

解析